TC26セレナ バッテリー交換

 我が家のセレナですが、ある朝出勤しようとするとエンジンがかかりません・・・。
 その日は仕方なくマーチで通勤。翌日にマーチのバッテリーとブースターケーブルで接続して暫く補充電しました。
 この頃は交代制勤務だったので出勤したり、在宅勤務したりと毎日は通勤していませんでした。
 翌週最初の出勤日に出勤しようとすると、またエンジンがかかりませんでした。。

エンジンがいかからない原因はバッテリーの寿命

 エンジンはかかりませんでしたが、前回はマーチのバッテリーとブースターケーブルでつなぐとかかりました。
 ということで、セルモーターはきちんと動いているようです。
 そうなると原因はバッテリーかオルタネーターとなりますが、前回しばらく車を動かして補充電をできたし、運転中に後付けの電圧計を見ると減速時には電圧が14.0Vを超えていました。このことからオルタネーターは正常に機能していると推測できます。
 やっぱりバッテリーの寿命でしょうね。バッテリー交換の履歴を調べると、前に交換したのは4年半ほど前のようでした。

バッテリー交換の選択肢

 とりあえずバッテリー交換をしないといけませんが、交換方法としては下記の二通りの方法があります。

業者に交換してもらう

 自動車ディーラーやガソリンスタンドに依頼してバッテリー交換をしてもらう。
 一番一般的な方法ですが、金額はかかります。
 セレナで見積もりはとってませんが、数か月前にガソリンスタンドでマーチのバッテリー交換を勧められた時には4万円オーバーだったと思います。
 安心で楽な方法ではありますが、高いですよね~。

自分で交換する

 本来は専門的知識と経験が必要なためお勧めではありませんが、自分で交換する方法もあります。
 ネットでバッテリーを注文して自分で交換するので、当然工賃はかかりません。
 我が家のセレナのバッテリーを見てみるとS-95となっています。調べてみると2万円以下でバッテリーは購入できそうです。
 ただ本来は、バッテリー交換後にディーラーでリセットの作業が必要のようです。

楽天市場でバッテリーを購入

 当然私は自分で交換する事を選択!
 パナソニックのサイトの適合検索で我が家のセレナに対応するバッテリーを検索するとN-S115/A3というバッテリーを購入すればいいようです。

 次の出勤日には間に合わせたいので、急いで楽天市場で購入しました。

 トリップメーターやオーディオ類のメモリーが消えるのも嫌なので、ついでにコレも購入しました。

DIYでバッテリーを交換

 佐川急便でバッテリーが届いたので、早速マンションの駐車場で交換しました。
 ただ、場所的に暗かったのでやりにくかったです。
バッテリーとメモリーバックアップ

エアーダクトの取り外し

 TC26セレナのバッテリーの上には、バッテリーを隠すかのようにエアーダクトがあります。
 まずはこのエアーダクトを取り外します。
TC26セレナエアーダクト
 プラスティック製の留め具が手前に2カ所、奥に1カ所あるので、取り外します。
 他にも何カ所かとまってますが、引っ張ると外れます。最後にエアーダクトが奥に伸びていますが、角度を見ながら外していきます。

バッテリー端子の取り外し

 エアーダクトが外れると、やっとバッテリーが現れます。
TC26セレナ旧バッテリー
 メモリーバックアップを接続します。
 バッテリー端子をマイナス端子、プラス端子の順番で取り外します。

バッテリー本体の取り外し

 バッテリーがステーで取り付けられていますがの、2カ所のネジを緩めてステーを取り外します。
 ステーを外した後は、白いカバーを取り外し、バッテリー本体を取り外します。
 バッテリーはかなり重いので注意が必要です。

新しいバッテリーの取り付け

 古いバッテリーを外し終わると、新しいこのバッテリーを取り付けます。
パナソニック カオス
 これまた重いので落としたりしない様に注意しながら慎重に取り付けます。
 ただ、取っ手があるのでとても便利です。

バッテリー端子の取り付け

 取り付けるとこんな感じです。
TC26セレナ 新バッテリー
 続いてプラス端子、マイナス端子の順で取り付けます。

エアーダクトの取り付け

 最初に取り外したエアーダクトを取り外した時とは逆の要領で取り付けます。

エンジン始動!

 ちゃんとエンジンがかかるか、心配しながらスタートスイッチを押します!

 ちゃんとエンジンがかかりました!

TC26セレナバッテリー交換まとめ

 今回、TC26セレナのバッテリー交換をしましたが、新しいバッテリーになって快適に運転できています。
 業者にお任せだと4万円以上するのが、自分で交換すると半額以下でできます。今回は楽天市場で購入したので料金は18,491円でした。
 しかもポイントも加味するともっとお得ですよね~♪

 バッテリー交換をDIYする時に一番心配だったのは廃バッテリーの処理方法でした。
 でも今回購入したバッテリーは廃バッテリー処分費用込だったので、届いた新しいバッテリーの箱に入れて送り返すだけでした。
 これには本当に助かりました!
 私の場合、一番気なっていたのは廃バッテリーの処分方法でした。
 コレがクリアできたのでDIYをしたようなものです。
 最後になりますが、私の場合メモリーバックアップは途中でクリップが外れて役に立ちませんでした・・・。
 もっとスムーズに作業ができる方には有効なのかも知れません。

 Youtube動画も作成しました。興味のある方はご覧下さい。
TC26セレナバッテリー交換youtube

※ 今回私は自己責任の下でバッテリー交換をしましたが、本来はディーラー等にお願いして交換するものです。
  専門的知識や経験も必要となるため真似をしないで下さい。
  特にハイブリッド車や電気自動車でのDIYはおやめ下さい。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました