C26セレナ インバータースイッチ&ACコンセント取り付け

 サブバッテリーをディープサイクルからリチウムイオン化した我が家のC26セレナですが、まだまだ完成形ではありません。
 とりあえず道の駅みなみの里で車中泊をしてみましたが、インバーターのスイッチやACコンセントをまだ固定してないんですよね~。
 という訳で、今回はインバーターのスイッチとACコンセントを取り付けてみます。

インバータースイッチ&ACコンセント取り付けの概要

 リチウムイオン化した我が家のセレナですが、AC電源を使おうと思っても、インバーターはラゲッジアンダーボックスの中にあります。
 とりあえず勢いで取り付けたので、綺麗にACコンセントをレイアウトしておらず、インバーターに延長コードを差し込み、ラゲッジアンダーボックスの蓋の隙間から室内に引き込んで使用していました。
 また、インバーターのリモコンスイッチも付属していたのですが取り付けておらず、インバーターを使う時にはラゲッジアンダーボックスの蓋を開けてスイッチを入れていました。
 でも、これでは恰好悪いし不便ですよね~。
 そこで今回は、インバーターのスイッチとACコンセントを内張に綺麗に取り付けることにしました。
スイッチ&コンセント
 上の図の右上の部分が今回取り付けるスイッチとコンセントです。

取り付け後の配置

 当初の計画では、ACコンセントはサードシートの左右に取り付ける予定でしたが、左側はラゲッジアンダーボックス左下側に変更しました。

 取り付け後は上図のような配置になります。
 がインバータースイッチで、がACコンセントとなります。

インバーターのリモコンスイッチ

 インバーターのスイッチは、RENOGYのインバーターの付属品のリモコンスイッチとなります。
インバータースイッチ
 インバーターに付属のリモコンスイッチなので、当然購入の必要はありません。

ACコンセント

 ACコンセントは色々な商品があって迷ったのですが、インバーターからの延長専用と防水使用に魅力を感じてこの商品にしました。


 今度のインバーターのパワーアップや、外部電源の取り込み等も考慮して、MAX1500w対応にしました。埃の防止機能があるのも嬉しいですね~。

取り付け作業

 取り付け作業はけっこう大掛かりな作業となりました。
 先ず初めにサードシートを取り外した後、内張を外してインバータースイッチとACコンセントの取り付け穴を加工して取り付け、内張の裏側に配線を通して元に戻すという工程になります。

※素人の作業ですので真似をしないで下さい。

サードシート取り外し

 最初にサードシート下のカバーを取り外します。
サードシート下カバー
 カバーを取り外すと、3カ所のボルトで止まっているので、これを取り外します。
サードシート ボルト
 私はこれでサードシートが外れると思って引っ張ったのですが、外れませんでした。
 シートの下側だけではなく、上側のカバーを外した場所にもボルトで固定してあったので、これも取り外します。
サードシート 上ボルト
 写真の赤丸の奥で固定してあります。また、横にはシートベルトを固定してあるボルトもあるので、これも取り外します。
 その後一旦サードシートを折りたたんだ後、引き上げて取り外します。
サードシート取り外し
 それほど重くはありませんでしたが、注意して取り外します。

内張取り外し

 サードシートが取り外した後は内張を取り外します。
サードシート内張
 私はサードシートのシートベルトは先に取り外していたので、残りの固定してあるものを外します。
・ セカンドシート横のシートベルトのボルト
・ ラゲッジボックスのフックの裏のボルト
・ ラゲッジアンダーボックスの蓋のボルト※忘れないように
・ 小物入れ&ドリンクホルダー
・ スライドドアの縁のゴムの部分を取り外します。
 ここまで外し終わると内張を外すことができます。
 スライドドア側から少しづつ慎重に取り外していきます。スライドドアのステップも外れると思います。
 あまり無理に引っ張ると劣化した内張が割れてしまうので注意が必要です。私も右側は割れてしまいました・・・。
 取り外して中を見てみると、左側はエアコンユニットで埋まっていますが、右側は何もなくけっこう隙間がありましたよ。

内張の加工&取り付け

 内張が外れたので、内張にインバータースイッチやACコンセントを取り付けるために加工をします。他に良い方法があるのかも知れませんが、私の手持ちの工具ではこの方法しか思い浮かびませんでした。
 ACコンセントの取り付け方法です。
1 インバータースイッチやACコンセントを取り付ける大きさに合わせてマジック等で線を引く。
2 電動ドリルで線に沿って少し間隔を空けて穴を開けていく。
内張 ドリル
3 電動ドリルで開けた穴の間をニッパーで切り取る。
内張 ニッパー
4 カッターナイフで形を合わせて微修正する。
内張 カッター
5 ACコンセントを穴に通して固定する。
内張 コンセント
 このような感じで取り付けます。
 今までの写真は全部左側です。右側は若干計上が違いますが、迷う事はないと思います。
 インバータースイッチは、セカンドシート右側のピラー上部に取り付けました。
インバータースイッチ
 シートベルトのボルトやボディーの凹凸があったので、確認しながら取り付けました。

 内張にスイッチ類を取り付け終わると、外した内張やシートを元のように取り付けます。
内張取り付け
 特に迷う事はありません。ただ、取り付け具の穴の位置を少しずつ確認しながら取り付けないと、固定してある部品が曲がってしまうので注意が必要です。
 シートベルトもボルトの穴を合わせて取り付けます。
サードシート シートベルト
 サードシートのシートベルトも忘れずに取り付けます。
 最後にカバー類を取り付ければ完成です!

動作確認

 インバーターのスイッチを入れ、
インバータースイッチ
 車載用冷蔵庫を使って一応動作確認をしてみました。
冷蔵庫
 特に難しい配線等はないので、大丈夫でした。
RENOGYアプリ
 RENOGYのアプリでも確認できました。
 これって本当に便利ですよね~。

インバータースイッチ&ACコンセント取り付けのまとめ

 今まではラゲッジアンダーボックスの内のインバーターにリモコンスイッチと延長コードを引き出して、サードシート横の小物入れ等に入れて使用していたので不安定でした。

インバータースイッチ

 今回の作業により、セレナの室内の床に転がっていたインバーターのスイッチを綺麗に固定することができました。
インバータースイッチ
 私的にはけっこう綺麗に収まったと思って自己満足に浸っています。
 見かけだけではなく、ちゃんと固定した事によって、床に転がっているスイッチを踏みつけて破損させる危険性もなくなります。
 セカンドシートの横に取り付けたことによって、わざわざトランクを開けなくてもスライドドアを開ければ操作できるのがお気に入りです。

ACコンセント

 今回の作業により、サードシート右側
サードシート コンセント
 ラゲッジボックス左下
ラゲッジボックス コンセント
 2ヵ所に2口ACコンセントを取り付けました。
 インバーター自体は1000wなのですが、コンセントは今後の事も考えて余裕を持たせてそれぞれ1500wにしました。
 やっぱりコンセントがあるのは便利ですね。

まとめ

 今回のインバータースイッチとACコンセントの取り付けは、なかなか綺麗にできたと思います。
 そして、ごちゃごちゃしていた物がすっきりと纏まったので、とても使い易くなりました!
 今後もちょこちょこと手を加えていく予定ですが、とりあえずこれでサブバッテリーのリチウムイオン化はひと段落と言ったところでしょうか。
 次に車中泊に行くのが楽しみです♪

※真似をする場合は自己責任でお願いします。

 youtube動画を作成しました。文章よりも動画の方が参考になるかも知れません。もし興味のある方はご覧下さい

 このブログや動画が参考になれば幸いです。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへにほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました