C26セレナ ルームランプ LED化

 道の駅ゆふいん道の駅みなみの里で車中泊をし、車内で食事をしてみたのですが、ちょっと車内が暗いんですよね~。

 ルームランプを点ければ明るくなると思うのですが、今の純正ランプはあまり明るくならないし、メインバッテリーの負担が心配です。
 バッテリーがあがって、車が動かなくなったら嫌ですもんね~。

 と言う訳で、我が家のセレナの純正品のルームランプをLED化することにしました。
ルームランプLED化

ルームランプのLED化の概要

 C26セレナには下図のようにフロント上、セカンドシート左右の上、ラゲッジルームの上の3か所にルームランプがあります。
ルームランプLED
 今回は全部のルームランプをLEDに換装しようと思い居ます。
 取り付け後のユニットのイメージは、フロントは上図左側の写真、その他は上図右側の写真です。もちろんそれぞれ元々ついているカバーを取り付けます。
 それでは、純正のランプをLEDに交換することにより、どのようなメリットやデメリットがあるのかを考えたいと思います。

LED化のメリット

 LEDにするメリットとしては、大きく分けて2つあると思います。

省電力でバッテリーの負担を軽減できる

 私が決めた一番の理由は、何といっても圧倒的な省電力性ですね~。
 車の車種や購入したLEDによっても違いはありますが、普通の車載用電球だと、消費電力が3.4W~10W相当あるようですが、LEDなら約1W~2W程度しかないようです。
 少なくとも半分以下程度しか電力消費しないので、バッテリー負荷を大幅に軽減できるので、車中泊時に少しぐらい点けていてもバッテリーあがりの心配が大幅に軽減されますね。

光が明るく美しい

 LEDの光は直視できない程の明るさです。また純正ランプに比べて光が広範囲に届く気がします。
 ちょっと大袈裟かもしれませんが、広範囲に届く光のおかげで、車内の隅々まで見え易くなると思います。
 それにより、夜の荷物の移動もし易くなりますね。

LED化のデメリット

 私にとってこれといったデメリットは見当たりませんが、強いて言えば、交換するのが面倒くさい事ぐらいでしょうか。

私が選んだLED

 色々な会社から出品されているようですが、私はコレを購入しました。


 私はyahooショッピングで購入しましたが、同じ会社が楽天市場にも出品しているようでした。

ルームランプの交換作業

 ルームランプの交換はそれほど難しい作業ではありませんが、あまり油断すると失敗するようですよ。

フロント

 最初にフロントの交換方法です。
フロント
 ランプのカバーは特に問題なく軽く外れました。
 カバーを外したら、真ん中と左右3つのルームランプのバルブを取り外します。
 バルブが取り付けてあった場所にLEDを取り付けます。極性がありますが、間違っていた場合には逆に取り付ければ大丈夫です。
 まずは真ん中。取り付けてちゃんと光るかをテストします。光らなかったら、端子を逆に取り付けます。
 次に左右の取り付けですが、私は右も左も同じと思い込んで疑いもしませんでしたが、
LED
 上の写真のように切れ込みが入っています。
 この形状をよく確認せずに間違って取り付けると、下の写真のような状態になります。
LED
 見てのとおり、切れ込みが噛み合ってませんよね・・・。
 取り付ける前には、下の写真のようにちゃんと形状を確認して取り付けましょう!
LED
 LEDの取り付けが終わると、カバーを元のように取り付けます。

 私は左右を間違って取り付けてしまい、「取り付けるのが固いな~。」と思いながら押し込んでしまったんで、間違いに気づいて取り外す際に左側の端子を破損してしまいました・・・。
 仕方なく左側だけ純正ランプに戻したんでこんな状態になりました・・・。
フロント
 色が違って、ちょっと格好悪いですね・・・。

セカンドシート

 次にセカンドシート左右を交換しました。
セカンド左
 上の写真のように、マイナスドライバーか何かを隙間に差し込んでランプのユニットを外します。

 次に配線を取り外しますが、上の写真の赤丸の部分をマイナスドライバーで押さえると、簡単にカプラーが外れます。
ユニット
 上の写真のようにカバーが取り付けてあるビスを取り外します。
 小さなビスなので、私は精密ドライバーを使いました。

 カバーと本体の間の隙間にマイナスドライバーを差し込み、カバーを取り外します。

 カバーを外した後は、純正のバルブを外し、LEDを取り付けます。
 取り付けた後は、きちんと光るかをテストします。
テスト
 きちんと光る事を確認できたら、ランプのユニットにカバーを取り付けます。
ランプユニット
 カバーを取り付けた後は、ランプユニットを元のように取り付けます。
 左右の構造は同じなので、同じ作業を繰り返します。

ラゲッジルーム

 最後にラゲッジルームのランプを交換します。

 上の写真のように、隙間にマイナスドライバー等を差し込んで取り外します。
 取り外した後は、ランプユニットはセカンドシート左右と同じなので、同じように作業を進めていきます。
 取り付けると下の写真のような感じになります。
ラゲッジランプ

まとめ

 今回は、明るい光と省電力に期待して、ルームランプをLED化しました。
 私がきちんと確認しなかったために失敗した部分もありますが、それ以外は難しい事はありませんでした。
 前から見てみると、こんな感じです。
room
 ルームランプのLED化により、車中泊時に他のライトを使わなくても明るくなりました。
 省電力化についても間違いなくできてると思いますが、それほど長時間ルームランプを点けることが無いので検証は出来ていません。

 メリット・デメリットでも書いているように、交換しない選択肢はないと思います。
 明るくなったうえに省電力になるんだから、何も迷う事はないと思います。
 LED化後に唯一のデメリットを発見しました。我が家の家族はLEDは眩しいと言ってルームランプを点けたがりません・・・。
 ちょっと残念ですが、次に車中泊に行くのが楽しみです!

※真似をする場合は自己責任でお願いします。

 youtube動画を作成しました。文章よりも動画の方が参考になるかも知れません。もし興味のある方はご覧下さい。
ルームランプLED化

 このブログや動画が参考になれば幸いです。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへにほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました