紅葉を求めて車中泊旅

 先週は紅葉と滝が見たくて大分県と宮崎県を巡って車中泊の旅に出かけたのですが、今が紅葉最盛期。もちろん今週も紅葉巡りの車中泊旅に出かけてきました。初日は今まで行った事の無い九年庵環境芸術の森太原のイチョウを巡り、道の駅うきはで車中泊。二日目は大分県耶馬渓付近を巡り、道の駅ゆふいんで車中泊。最終日は湯布院の雲海を見て、帰り道付近の紅葉を見るという二泊三日の車中泊旅です。
 前回の紅葉と滝が見たくて車中泊旅では、あすからーめんで絶品料理を堪能したのですが、今回は極力車内で自炊をすることにしました。初日の夕飯のメニューはお好み焼き、二日目はピザです。
紅葉を求めて車中泊旅

 一人楽しく車中泊をして料理を楽しみ、紅葉を見て回って写真を撮りまくるという完全に自己満足の世界ですが、興味のある方はご覧下さい。

スポンサーリンク

準備をして出発

 今回のセレナの装備は前回の紅葉と滝が見たくて車中泊旅と変わりませんが、今回は極力車内で自炊をすることがコンセプト。朝食用の無洗米は前回2kg購入していたのでそれを使いますが、夕食のメニューはお好み焼きとピザなので、自宅で両方の分量分の小麦粉をビニール袋に入れて準備OK!
 8時半頃に自宅を出発しました。

九年庵

 県道17号線(昔の鳥栖筑紫野有料道路)~県道31号線を進み9時すぎに吉野ヶ里公園の駐車場に到着しました。何故吉野ヶ里公園の駐車場かというと、この時期九年庵付近の駐車場には車を停める事ができず、吉野ヶ里公園に停めてシャトルバスを利用して九年庵に行くようなシステムになっています。バスに乗り10分程で九年庵に到着します。
シャトルバス

 バスを降りて九年庵へ向けて歩いて行きますが、それほど遠くはありませんよ。道中には出店もけっこうありましたね~。
 この九年庵は、佐賀の大実業家伊丹弥太郎(いたみやたろう)が明治33年から9年の歳月をかけて築かれたことからこの名前がついたそうです。数寄屋造りの邸宅と庭園にはツツジやモミジなどが植栽されて美しい風情があります。毎年11月中旬の紅葉の時期に9日間だけ一般公開されていましたが、新緑の時期にも一般公開されるようになったそうです。ちなみに今年は11月15日~11月23日に一般公開されたそうです。

 人気の景勝地だけあって、綺麗に整備されていましたね~。
 もちろん紅葉も綺麗でしたよ!
九年庵
九年庵
九年庵
 私の思っていたイメージよりもこじんまりとしていましたが、綺麗で趣のあるばしょでした。

◎九年庵
 住  所 : 佐賀県神埼市神埼町的1696
 アクセス : 一般公開期間には吉野ヶ里公園の臨時駐車場からシャトルバスを利用
 料  金 : 入場料500円 駐車場代500円

仁比山神社

 九年庵を出ると、鳥居と綺麗な紅葉が見えたので行ってみました。
仁比山神社
 ここもとても綺麗でしたよ。
 鳥居をくぐって神社でお参りしました。
仁比山神社
 仁比山神社を出ると、シャトルバスに乗り、吉野ヶ里公園の駐車場に戻りました。

環境芸術の森

 10時半頃に吉野ヶ里公園を出発。グーグルマップに導かれるままに山の中の道を進みました。古湯温泉の近くを通った気がしますが、その後はけっこう凄い道を進んでいきましたね~。

 結局11時半に駐車場に到着しました。受付で料金を払い、インスタで良く見る写真を撮りたくて張り切って中へ向かいましたが、平日なのにかなりの人出でしたよ。
環境芸術の森
 遊歩道を一周しましたが、あの写真は何処で撮るのかわかりませんでした・・・。

 地図を見てみると、らしき場所は上の写真の建物のようでした。入ってすぐに右側の場所ですが、私は行列ができていたのでスルーしていた場所です。
 もう一度行ってみましたが、今回も行列ができています。でも、仕方ないので行列に並んで中に入りました。
環境芸術の森
 素晴らしいの一言です。説明によると、漆塗りのテーブルに紅葉が映っているそうです。

 素晴らしいリフレクションですね~。

◎環境芸術の森
 住  所 : 佐賀県唐津市厳木町平之667
 アクセス : 長崎自動車道「多久インター」より車で約20分
 料  金 : 入場料700円 駐車場代500円
環境境芸術の森

太原のイチョウ

 環境芸術の森の後は御船山楽園に行こうかとも思ったのですが、かなり人が多い事が予想されたので断念。次の目的地は広川の太原のイチョウにしました。

 12時頃に環境芸術の森を出発て下道を東へ向かい、13時20分にローソン佐賀巨勢店で買い物&軽い食事。
 駐車場の看板どおりに進んで14時40分頃に駐車場に到着。約1km歩いて太原のイチョウに行きました。
太原のイチョウ
 ここも綺麗ですね~。こんなに自宅から近いのに、今まで来た事なかったのが勿体ないですね~。
太原のイチョウ
 黄色い絨毯も美しい!

 ちなみに私は「たはらのいちょう」と思っていたのですが。「たいばるのいちょう」が正解のようです。今年の観覧期間は、11月13日から11月25日だそうです。
◎太原のイチョウ
 住  所 : 福岡県八女郡広川町久泉1029
 アクセス : 広川ICより車で5分。駐車場あり。紅葉シーズンのみ開場(例年11月中旬~下旬)
        2022年はイチョウ隣に駐車場なし。詳しくは広川町観光協会ホームページへ。

道の駅(バサロ)原鶴で車中泊

 太原のイチョウを15時過ぎに出発して、予定では道の駅うきはで車中泊をする予定だったのですが、現地に行ってみるとトイレが改装中で仮設トイレしか利用できませんでした。
 別にそれでもいいのでは?と思うかもしれませんが、何だか気分が乗らなかったので、予定を変更して道の駅原鶴に向かいました。
 結局17時過ぎに道の駅原鶴に到着しました。

道の駅バサロの施設

 もちろん売店等もあるのですが、車中泊に必要なトイレを紹介します。
道の駅原鶴
 トイレは入ってすぐ左側にありますが、綺麗に清掃されています。
道の駅原鶴
 手洗場も綺麗なので、何の問題もないですね。

車中泊に向いているか?

 今まで何度も訪れた事はありますが、車中泊をするのは初めてです。
 表の通りは夜でもある程度の交通量があるのであまり眠れないという書き込みを見たので一番奥に車を停めました。
道の駅原鶴
 ちょっと微妙な場所でしたが、良かったですよ。車中泊に向いていると思います。

夕食はお好み焼き

 この日の夕食はお好み焼きです。車の中で一杯飲みながらIHを使って作りました。
お好み焼き
 出来上がりは、こんな感じです。
お好み焼き
 なかなか美味いし簡単でした。車中泊にはお勧めの料理ですね!

朝食は和の朝食

 朝はご飯と味噌汁をいただきました。
炊飯器
 ご飯は1合炊いて、半分は昼飯用のおにぎりにしました。

立羽田の景

 道の駅バサロを8時過ぎに出発し、約1時間で立羽田の景に到着しました。ここも綺麗で好きな場所です。
立羽田の景

◎立羽田の景
 住  所 : 大分県玖珠郡玖珠町古後
 アクセス : 大分自動車道玖珠ICから車で約30分
 料  金 : 無料

後藤又兵衛の墓

 後藤又兵衛って知ってますか?
 黒田如水、長政父子に仕えて黒田24騎にも数えられた猛将ですが、後に長政と馬が合わずに出奔。その後の大坂夏の陣の道明寺口の戦いで戦死したとなっているのですが、一説によると実は戦死しておらず、旧黒田領で縁のあったこの地まで落ち延びて暮らしていたという説があります。詳しくは下の写真をみて下さい。
後藤又兵衛の墓
 その後藤又兵衛の墓が耶馬渓にあるんですよね~。歴史のロマンを感じますよね。
後藤又兵衛の墓
 ここには立羽田の景から5分程で到着します。

◎後藤又兵衛の墓
 住  所 : 大分県中津市耶馬溪町大字金吉(伊福集落)
 アクセス : 大分自動車道玖珠ICから車で約35分
 料  金 : 無料

御霊もみじ

 後藤又兵衛の墓を出発し、ローソン山国町店で水を購入して御霊もみじに到着したのは10時40分頃でした。
 ここも赤いもみじと黄色いイチョウの絨毯が綺麗な場所です。
御霊もみじ
 下の写真の階段を登るとイチョウの絨毯が見れますが、意外にハードですよ。
御霊もみじ
御霊もみじ
 また、この美しい御霊もみじですが、安土桃山時代の黒田家と宇都宮家にまつわるいわれがあります。興味のある方は下の写真をご覧下さい。
御霊もみじ

◎御霊もみじ
 住  所 : 中津市耶馬溪町大字戸原
 アクセス : 三光下秣ICから車で約25分
 料  金 : 無料

渓石園

 渓石園は昭和60年に耶馬渓ダムが完成した記念として造られた紅葉が綺麗な日本庭園です。
 御霊紅葉からは15分ほどで到着します。

 綺麗に整備された美しい庭園です。
渓石園
 私はこの場所から撮影するのが好きですね~。
渓石園
 時を忘れてのんびりとしたくなるような場所です。
渓石園

◎渓石園
 住  所 : 大分県中津市耶馬溪町大島2286-1
 アクセス : 大分道日田ICよりR212経由、耶馬渓ダム方面へ40分
 料  金 : 無料

昼食はおにぎりとカップ麺

 渓石園の第2駐車場の奥に車を停めて、おにぎりとカップ麺をいただきました。
緑のたぬき

 昼食後にはピザ生地も仕込みました。
ピザ生地

七福温泉 宇戸の庄

 宇戸の庄は食事処と温泉が利用できます。また、そこからの景色はとても美しい場所です。
宇戸の庄

宇戸の庄
 昔、華じ花キャンプ場でキャンプをした時に見つけました。食事もとても美味しいのですが、温泉を利用するのは初めてです。
 渓石園からは1時間ちょっとで到着するのですが、途中の道は狭いくねくね道なので、耶馬渓方面から行く時には注意が必要です。
 温泉は内湯と露天がありますが、どちらもぬるめです。内湯はゆっくりと入れば問題ないのですが、露天はちょっと寒かったですね~。でも、この露天の外湯は少し気泡ができる感じのお湯でしたよ。
宇戸の庄
宇戸の庄

◎宇戸の庄
 住  所 : 大分県玖珠郡玖珠町森字谷の河内4398-2
 アクセス : 九州大分道玖珠ICから約15分
 料  金 : 大浴場400円

道の駅ゆふいんで車中泊

 宇戸の庄を出発して、志高湖に行こうと思っていたのですが、近くまで行ってみると駐車場が予約制との表示・・・。
 仕方なく、そのまま道の駅ゆふいんに向かいました。予定よりも早く、15時すぎには到着しました。
道の駅ゆふいん

車中泊にむいているか?

 ここは私も何度も車中泊で訪れた場所です。
道の駅ゆふいん
 詳しくは我慢できずに車中泊in道の駅ゆふいんをご覧下さい。

夕食はピザ

 今夜のメニューはピザです。昼食後に仕込んでおいた生地を伸ばして、ミートボールをのせてチーズをのせます。今回はノンフライヤーを使って調理しました。
ピザ
 これも美味かったです。定番メニューになりそうですね~。

蛇越展望所

 朝は5時半に起きて、雲海に期待して蛇越展望所に行ったのですがG、残念ながら雲海は見れませんでした。
由布岳

金鱗湖

 雲海と日の出は諦めて金鱗湖へ。
 7時前には着きましたよ。
 この金鱗湖は温泉の湧く湖で岳本の池ともいうそうです。湖底から温泉が湧いているといわれ、水温が高いため寒い時期には湖面から霧が立ち上る幻想的な光景を見ることができます。春の新緑、秋の紅葉、冬の霧と四季折々で姿を変える風景は散策に最適な場所なんですが、今回は幻想的な霧と紅葉が目当てです。
金鱗湖

 奥の鳥居の方にも行ってみました。
金鱗湖
 めちゃくちゃ綺麗でした。暫く散策しました。
金鱗湖

◎金鱗湖
 住  所 : 大分県由布市湯布院町川上1561‐1
 アクセス : 九州大分道湯布院ICから約10分
 料  金 : 有料(私が停めた場所は300円)

 散策した後は、綺麗な紅葉を見ながら朝食にしました。
金鱗湖
金鱗湖
 こんなきれいな紅葉を見ながら食べれるなんて最高ですね!

龍門の滝

 旅の最後に竜門の滝に寄りました。だいたい9時頃に到着しました。
 何か錆びれた感じでしたが、それはそれで趣があります。奥の展望所に行くと、素晴らしい景色が待っていました!
竜門の滝
 他の方がどう思われるかは分かりませんが、個人的にこの写真は超お気に入りです!

◎龍門の滝
 住  所 : 大分県玖珠郡九重町松木龍門
 アクセス : 大分道九重ICから車で約15分
 料  金 : 無料

まとめ

 龍門の滝を後にすると、いつもの様にした道を進み、昼前には自宅に帰り着きました。

 今回は、紅葉を求めて車中泊旅という事で二泊三日で、初日は、九年庵~仁比山神社~環境芸術の森~太原のイチョウ~道の駅原鶴。二日目は立羽田の景~後藤又兵衛の墓~御霊もみじ~渓石園~宇戸の庄~道の駅ゆふいん。最終日は金鱗湖~龍門の滝という行程で旅をしました。どこも本当に美しい紅葉だったので、とても思い出に残る度となりました。何だかずっと旅していたくなりますよね~。

 また来年も紅葉を求めて車中泊の旅をしたいと思います。
金鱗湖
 紅葉も車中泊も最高ですよね!
 早く次の車中泊の旅に出かけたいですね~。

 アルバムを作成しました。興味のある方はご覧下さい。

アルバム

 Youtube動画を作成しました。興味のある方はご覧下さい。
紅葉を求めて車中泊旅

 前回、今回と長くなりすぎて申し訳ありません。伝えたい事が多すぎました。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへにほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました