手打ち生パスタでナポリタン

 下の写真の物は何だか分かりますか?見るからにイタリアンな食材ですね。

 随分前の話になりますが、手打ち生パスタが作ってみたくて買っちゃったんですが、これはデュラムセモリナ粉という小麦粉です。簡単にいうと、パスタやピザを作るのに重宝されるイタリア産?の強力粉なのです。このデュラムセモリナ粉を使えば美味しいパスタやピザができるという訳です。まだ作ったことはありませんでしたが・・・。

 という訳で、美味しい生パスタが食べたくて、今回は手打ち生パスタ作りに初挑戦した時の話です!
 噂どおりの美味しいモチモチのパスタ麺ができるでしょうか?
 今回の材料は
 デュラム小麦粉  460g
 卵        230cc
 オリーブオイル  こさじ4
 塩         少々
 と、これだけです。
 まずは、蕎麦打ちで使うこね鉢にと材料を準備します。

 このこね鉢の中に、上記の分量の小麦粉、卵、オリーブオイルを入れます。

 最初から手で混ぜてもいいのですが、いきなり手がベトベトになるのは嫌なので、私はスプーンを使って混ぜます!(スプーンではなく、ヘラの方がいいかもですね。)私は切るような感じで混ぜるように心がけていますよ。

 しばらく頑張ってスプーンで丁寧に混ぜ、まんべんなく混ざってきたら、スプーンは使わずに自分の手で捏ねます!

 なかなかきつい作業ですが、表面がツルツルになるまで頑張ります。
この作業で手を抜くと、麺が途中で切れてしまったりします。硬くてそば打ちの菊もみみたいに上手くいきませんが、イメージとしては菊もみみたいな感じですね。私は試したことありませんが、手打ちうどんのように足で踏むのも良いかもしれませんね。

 ここまでできるとラップに包んで、冷蔵庫等の冷暗所で1時間以上寝かせます。

 今回はナポリタンにするので、冷蔵庫に寝かしている間に具財を切ります。こんな感じです。

 1時間ちょっと寝かせて冷蔵庫から取り出し、だいたいの分量で人数分に切りわけます。


 ここからは秘密兵器、パスタマシーンの出番です!
 まずはパスタマシーンのローラーの間にデュラムセモリナ粉の生地を入れて伸ばします!

 ローラーとローラーの間隔を少しずつ狭くしていき、その度に生地を入れて伸ばし、好みの太さになったら切っていきます!

 ここでパスタマシーンのローラーを麺カッターに付け替えます。
 そこに先程好みの太さまで伸ばした記事を入れると、こんな感じで出てきます!

 チカも頑張ったので麺が出来上がりました!

 それでは、出来上がった麺を茹でます。沸騰してから2分程で大丈夫です。
 生めんは元々水分を含んでいるので、乾麺に比べると随分短い時間で大丈夫なんです。

 茹であがった生麺にオリーブオイルを絡めます。

 茹で上がるタイミングを見計らって、同時ナポリタンの具材を炒めます!ウィンナー・ピーマン・玉ねぎ・ベーコン・にんにくを少々です。

 最後にケチャップとパスタ麺の茹で汁を少々入れて

 完成です!!

 めちゃくちゃ美味~い! 

 いつも食べている乾麺のパスタとは全く違った食べ物のように感じました。

 麺のモチモチ感が違います。

 でも、同じ量でも乾麺に比べ、とても満腹になるのは何故でしょうか?

 人それぞれ好みがあると思いますが、私だけでなく、ダイキん家の家族はみんな生パスタが大好きです!

 パスタマシーンのお陰ですね!買った甲斐がありました。子供達も喜んで作ります!

 次はやっぱり、ミートソースかな!!(笑)

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

タイトルとURLをコピーしました