グッズ

パープルストーブ ダイキん家の冬キャンプの道具

投稿日:2017年11月11日 更新日:

 前回までにご紹介したキャンプ道具は、

 気になる冬キャンプの道具 タクード

 ダイキん家の冬キャンプの道具 レインボーストーブ

 というどちらも対流形の石油ストーブを紹介したのですが、我が家ではもうひとつケロシンストーブを使っています。

 それは、パープルストーブです。
 意外にも最初に使った冬キャンプ用のストーブは、このパープルストーブなんですよ。レインボーストーブよりもキャンプ歴は長いんです!

 普通の石油ストーブに比べると取り扱いが難しく、特に炎上には注意が必要です。

 簡単に着火法を紹介します。
 まずはすべてのバルブが閉まっているのを必ず確認し、ポンピングをしてタンク内の内圧を高めます。
 次に予熱器のバルブを開いて着火しますが、普通のライターでは勢いに負けて火が消えてしまうのでターボライターなんかがおすすめです。プレヒートという作業ですよ。
 圧が落ちてきたら追加でポンピングをし、2~3分プレヒートをしたらバーナーのバルブを開きます。
 プレヒートがしっかりと行えていて灯油が気化してくれれば見事に着火となりますが、プレヒートが不十分だと灯油が気化できずに大炎上となってしまいます!
 我が家のパープルストーブは、最初の儀式で父が張り切って着火しようとしていたのですが、大炎上させてしまいました。父は今までにも色々な灯器を使っていたのですが、それでも特別に難しかったようです。

 私も何度か炎上させた経験から、今では上記とは違うプレヒート法で着火しています。
 それは、予熱器によるプレヒートではなく、燃料用アルコールによるプレヒートです。上記の着火法のプレヒート方法だけが変わります。パープルストーブには実はプレヒート用の皿があるので、その皿にアルコールを入れ、着火して待つだけです。皿によるプレヒートを2回行えば確実に着火できると思いますよ。

 そのような感じで着火までにも時間もかかりますが、コンパクトなサイズからは考えられない程の凄い火力が魅力です。

 また、そのコンパクトさから車への積載も気になりません。

 我が家では自作のステーを使用して、下の写真のようにIGTに組み込んで使う事が多かったですね~。

 こうすればストーブで暖まりながら、上ではお湯を沸かしたり、鍋を作ったりできます。

 一度着火してしまえば、内圧が落ちたときだけポンピングすれば火力を維持できます。

 我が家のパープルストーブは301Aセットです。

 燃料タンクの大きな501AセットはステーなしでIGTのロースタイルにちょうど合います。

 コンパクトな101Cセット

 サイズは違いますがバーナー部は同じようで、火力は同じです。

 長時間の使用を選ぶか、携帯性を選ぶか、または中間を選ぶか?

 私は中間を選択しましたが、キャンパーの間では長時間を選択する方が多いようです。

 ただ、私が買った頃と比べると、価格が1.5倍ほどに上がっています。

 今だったら買えないな~。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

-グッズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

プロフィール

アラフィフ夫婦のホームページです。
キャンプをはじめとしたアウトドアの思い出、旅行、ドライブ、写真、DIYの情報を綴っています。

詳しくはプロフィールページをご覧ください。

  • 209053総閲覧数:
  • 59今日の閲覧数:
  • 257昨日の閲覧数:
令和2年3月から単身赴任解消!

でも、全くキャンプの予定がありません。

それどころか、新型コロナの影響で何処にも行けません。

早く終わるといいですね~。
19990904 山賊村
20050502 南阿蘇国民休暇村
20050806 肥中海水浴場
20050813 三日月の滝公園
20050917 久住高原オートビレッジ
20051009 九重グリーンパーク泉水キャンプ村
20051015 山鳥の森オートキャンプ場
20051028 山鳥の森オートキャンプ場
20060106 山鳥の森オートキャンプ場
20060311 三日月の滝公園
20060331 山鳥の森オートキャンプ場
20060429 城ヶ原オートキャンプ場
20060503 菊池高原ファミリーキャンプ場
20060715 四本堂公園
20060826 黒木民宿キャンプ場
20060902 城ヶ原オートキャンプ場
20061008 阿蘇いこいの村キャンプ場
20061021 オートキャンプ場ふらっと
20061103 山鳥の森オートキャンプ場
20061124 山鳥の森オートキャンプ場
20070104 山鳥の森オートキャンプ場
20070519 吉野山キャンプ場
20070811 華じ花オートキャンプ場
20070816 阿蘇ファンタジーの森
20070922 久住高原オートビレッジ
20071103 吉野山キャンプ場
20071123 山鳥の森オートキャンプ場
20071230 山鳥の森オートキャンプ場
20080209 山鳥の森オートキャンプ場
20080229 久住高原オートビレッジ
20080503 久住高原オートビレッジ
20080719 オートキャンプ場高原の里
20080812 山鳥の森オートキャンプ場
20080815 四季見原キャンプ場
20080914 オートキャンプ場高原の里
20080920 岩屋キャンプ場
20081011 歌瀬キャンプ場
20080815 久留米ふれあい農業公園
20081122 歌瀬キャンプ場
20081230 山鳥の森オートキャンプ場
20090320 山鳥の森オートキャンプ場
20090808 山鳥の森オートキャンプ場
20090919 歌瀬キャンプ場
20091010 山鳥の森オートキャンプ場
20091230 山鳥の森オートキャンプ場
20100109 山鳥の森オートキャンプ場
20100227 ひなもりオートキャンプ場
20100410 山鳥の森オートキャンプ場
20100502 オートキャンプ場高原の里
20100809 山鳥の森オートキャンプ場
20100918 山鳥の森オートキャンプ場
20101009 四季見原キャンプ場
101016 吉野山キャンプ場
20101023 久留米ふれあい農業公園
20101113 山鳥の森オートキャンプ場
20101127 ひなもりオートキャンプ場
20110503 吉野山キャンプ場
20110709 山鳥の森オートキャンプ場
20110716 久住高原オートビレッジ
20110812 オートキャンプ場高原の里
20110917 歌瀬キャンプ場
20110923 九重山麓風の丘キャンプ場
20111008 吉野山キャンプ場
20120922 山鳥の森オートキャンプ場
20121006 久住高原オートビレッジ
20121013 吉野山キャンプ場
20121123 山鳥の森オートキャンプ場
20130112 山鳥の森オートキャンプ場
20130714 阿蘇ファンタジーの森
20130811 山鳥の森オートキャンプ場
20131230 三日月の滝温泉キャンプ場
20140111 山鳥の森オートキャンプ場
20141230 山鳥の森オートキャンプ場
20150429 蔵迫温泉さくらキャンプ場
20150606 志高湖キャンプ場
20151219 山鳥の森オートキャンプ場
20151231 山鳥の森オートキャンプ場
20160521 山鳥の森オートキャンプ場
160811 蔵迫温泉さくらキャンプ場
160923 SP奥日田キャンプ場