四万十川が見たくて!四国紀行Ⅲ(2009年5月1日~4日)

  今回のダイキん家の旅行は、3度目の四国紀行です。
 今回の3大目的地は、アンパンマンミュージアム桂浜四万十川です。3大グルメは、讃岐うどん鰹のタタキ四万十川の幸ですね~。
 初日は栄龍軒で豚骨ラーメンを補給後、もっちゃん号で出発しました。
 予定より大分遅い出発となり、出発できたのは21時前でした。
与島SA

 その後はもっちゃん号でのんびりと移動しました。
 与島SA着は3時前だったでしょうか。途中の山陽道の下りSAは車で溢れていましたよ。 与島SAで写真を撮り、次は恐るべき讃岐うどんの名店宮武うどんを目指して出発しました。
瀬戸大橋

 宮武うどんの駐車場に着くと、「臨時休業」の看板・・・(涙)
 ここで朝うどんを食べる予定だったのに・・・。
 気を取り直して他の店を調べ、次は釜玉うどんの有名店の山越うどんを目指しました。
 が、近くまで行くと大渋滞・・・。
 店の前には長蛇の列が・・・。
 この信号を右に行くと目的の店があるのですが・・・。
山越うどん

 この先に駐車場があったのですが、駐車場の先は両方向共に超渋滞。 渋滞を抜け出して暫く進むと、「元祖しょうゆうどん 小縣家」の看板がありました。開店前で少し並んでいましたが、ここに決定!
 元祖しょうゆうどんを注文すると、まず大根とおろし金が出てきます。これで大根をすりおろし、暫くして運ばれてくるうどんにぶっかけます!プラスして、ネギ、生姜を載せ、生醤油をかけて頂きます。好みによってスダチも入れると良いようでしたよ。
 予定外の店でしたが、大満足でした。「元祖しょうゆうどん 小縣家」お勧めですよ!
元祖しょうゆうどん小縣屋
元祖しょうゆうどん小縣屋

 うどんを食べ終わると10時近くになっていました。ここまでの遅れは予定外でしたが、次の目的地のアンパンマンミュージアムに向かいます。
 香川から高知へ向かう途中の高速道路は、トンネルばっかりで景色があまり見えず、楽しくないですね~。
 南国ICで高速を下り、アンパンマンミュージアムに着いたのは12時頃でした。
アンパンマンミュージアム

 さすがにアンパンマン好きのチカは、ハマって見ていましたよ。逆にダイキとカナの反応はイマイチでしたね~。
下の写真のように、時々建物の上からアンパンマンが顔を出します。
アンパンマンミュージアム
アンパンマン チカ
バイキンマン チカ
アンパンマン カレーパンマン

 食事をして出発しようと思いましたが、子供達はプールを見つけ、食事よりもプールで泳ぎたいと言い出します。
 ダイキはこのために水着も持ってきていたので、またまた予定を変更し、プール遊び!2時間弱は泳いでましたね。
プール
プール

 プールから駐車場に帰る途中にアンパンマンのバスも発見。けっこう人が乗ってましたよ。チカも乗りたかったかな~?
アンパンマンバス

 結局予定を大幅に遅れ、16時前に出発。次は坂本竜馬が待つ桂浜です。30分ちょっとで桂浜に到着。遅めの時間ですが、駐車場までは渋滞でした。 みんなテレビでよく見る景色の中にいます。風が強く、荒々しい太平洋の波が打ち寄せます。
 私的には坂本竜馬の銅像は小さいと思っていたのですが、意外に大きかったですね~。
桂浜
桂浜
桂浜 坂本龍馬像

 今日の宿泊場所は桂浜の駐車場です。そしてお待ちかねの夕食は、駐車場のすぐ横の冨久美味で頂きました。
 私とリン子は鰹のタタキ定食。ダイキとチカはお子様ランチ。両サイドの写真です。カナちゃんは刺身の盛り合わせです。 私はこの定食で、今までの鰹のタタキの概念が壊れました。衝撃的な美味さでしたよ。絶対お勧めです!
冨久美味 鰹のタタキ定食
冨久美味 お子様ランチ

 夜の桂浜駐車場は、P泊する車も多かったのですが、静かで快適に寝れましたよ。
桂浜 キャンピングカー 車中泊

 翌日は5時半に起き、リン子と2人で朝の桂浜で記念撮影。6時前には四万十川を目指して出発しました。朝食は、途中のローソンで買いました。
 桂浜から四万十川への道は、コーナー、アップダウン共に多く、もっちゃん号は苦みながら進んで行きました。
 8時頃には、道の駅「あぐり窪川」に寄り、有名な豚まんも食べましたが、美味かったです。
 その後、土佐中村から四万十川を北上。
 憧れの四万十川。本当に綺麗です。
 9時半過ぎに、有名な佐田の沈下橋へ到着。ダイキん家は歩いて渡りましたが、車で通る人も意外に多かったです。
佐田の沈下橋
佐田の沈下橋

 佐田の沈下橋から更に北上します。 途中、綺麗な沈下橋がいっぱいありました。
沈下橋

 下の写真の「三里」の沈下橋は特に綺麗でした。
三里の沈下橋

 また、下の写真は、釣りバカ日誌の撮影現場にもなった勝間の沈下橋です。
勝間の沈下橋

 綺麗な景色を眺めながら、ゆっくり走れると思いきや、四万十川周辺の道路は狭く、普通車との離合でもきついのに、トラックと離合すると本当にギリギリでした。もっちゃん号はここでも大苦戦・・・。
 でも、こうやって開発をしていないからこそ、最後の清流と呼ばれる程の自然が残っているのではないでしょうか?
四万十川 カヌー

 11時半頃には目的地の「いわき食堂」に到着。四万十うどんや鰻の蒲焼を食べました。
 お味の方も調べたとおり良かったですよ。お勧めです!
 ただ、鰻の蒲焼は天然鰻なので値段が高く、量も少ないうえに時間が掛かります。美味しいけど覚悟して注文して下さい。
いわき食堂 四万十うどん
いわき食堂 ちゃんぽん
いわき食堂 うなぎの蒲焼

 食事の後はまず温泉。近くの十和温泉に行きました。そこでカヌーができそうな場所を発見!ダイキがしたかったカヌーができるでしょうか?
 ふるさと民芸館?に到着し、受付に行くと、1隻だけ空いていました。
 初のカヌーで、ダイキは最初ビビっていましたが、暫くすると慣れ、楽しそうに遊んでいます!
 途中、2人乗りが空いたので代えてもらい、まずはチカが一緒に挑戦!楽しかったそうですよ!
 カナちゃんも挑戦しましたが、怖いと言って、すぐにチカに交代。チカとダイキでずっと遊んでいました。
四万十川 カヌー
四万十川 カヌー
四万十川 カヌー
四万十川 カヌー

 時間の都合上、16時前には終了。とりあえず、道の駅十和で買物をし、一路今治方面へ!
 途中、ナビに騙され、凄い山道を行きました。その後高速に乗り、伊予灘SAで夕食。 夕食後、宿泊地の来島海峡SAまで急ぎます。
 その後、今治のコンビニで私が買い物をしている間に父のキャンカー仲間の方が尋ねて来たそうですが、残念ながらお会いできませんでしたm(_ _)m
  来島海峡SAで宿泊し、翌日は7時前には起床。朝食はカップ焼そばでした。
キャンピングカー

 昔と同じ場所で記念撮影をし、家路へと向かいます。来島海峡大橋を通ると、とうとう四国ともお別れです。
来島海峡SA
来島海峡SA
来島海峡大橋

 その後は渋滞にも会わずに順調に進み、16時前には実家に到着しましたが、反対方向は大渋滞のようでした。

 今回は3度目の四国への旅となりましたが、とても楽しい旅でした。特にチカが喜んでくれたと思います。
 総走行距離は1440km。
 また機会があれば、四国に行きたいですね~!
四国紀行 キャンピングカー  

 

 アルバム 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

タイトルとURLをコピーしました