ダッチオーブンでローストチキン

 今回は、先日届いたダッチオーブンを使ってローストチキンを作りたいと思います。実際にキャンプに行って作ろうと思ったいたのですが、最近は子供達の調子がイマイチ・・・。キャンプには行けそうもないのでアウトドアでの調理は断念。シーズニングを兼ねて、実家の庭で作ることにしました。

 まずは実家のガスコンロでシーズニングを開始したのですが、実家のガスコンロは最近取り換えたばかりの最新式。色々な機能が付いているのはいいのですが、揚げ物時の火災防止や鍋やフライパンの空焼き防止の為に各コンロに温度センサーが付いている様です。揚げ物時の温度調節や火災防止には物凄く便利な品物なのですが、シーズニングの途中に温度が上がるとセンサーが反応して火が弱くなったり消えたり・・・。最新式のガスコンロでは、なかなか上手くはいきませんでした。
 何度か繰り返しましたが上手くいきませんでした。今度自宅の古いガスコンロでやり直すので、大体でいいか!ということで適当に切り上げました。

 今回の食材は、筑紫野ベレッサの肉屋で購入した雛鳥を丸ごとです!もちろん頭はついていませんが、かなりグロテスクだし、それにちょっとデカすぎたかな?ちなみに、私以外は鶏肉に近づきたがりません・・・。

 今回の私のイメージは、熊本のコッコローチキンです!ニンニク、玉ねぎ、セロリ、パセリ等の香味野菜たっぷりの薬味を作りました。

 これを鶏肉の中に詰め込みます。おしりの部分から、スプーンを使って入れると入れやすいですよ!

 皮を引っ張って、爪楊枝を使って封をして、いよいよダッチオーブンへ投入します!鶏肉がデカすぎて少しはみ出してますが、気にせずに押し込みます!

 鶏肉と一緒に人参じゃがいもトウモロコシを入れて、ダッチオーブンの蓋をし、蓋の上にも炭を載せます!
 このように蓋の上にも炭を載せるTことによって、上下から加熱することができます。ダッチオーブン料理の基本ですよね~。
 蓋をして待つこと1時間ちょっと待ちます。熱が逃げるのでなるべく蓋は空けない方がいいですよ。

 たった1時間程なんですが、初めて作るので、中の様子が気になって気になって・・・。訳も無く何回も蓋を開けて中の様子を見ました。良い感じだと思うのですが?

 待つこと1時間ちょっとで完成です。美味そうです!香りもたまりません!


 まずは最初に取り出したじゃがいもから頂きますが、味のほうはどうでしょうか?

 ジャガイモに切れ目を入れて、バターをのせて食べてみました。
 美味ーい!!ホクホクです!にんじんも美味い。とうもろこしはちょっと焼きすぎかな?でも、充分な美味さです!
 続いてメインの鶏肉です。私がこの日の為に購入したダッチナイフを使って、父が張り切って切り分けます。

 みんなが食べようとする緊張の一瞬です・・・。
 どうかな?
 みんな美味いと言っています。
 私も食べてみました。
 美味ーい!!
 大成功です!良かった。ホッとしました。
 美味かったので、あの大きな鶏肉もほとんど無くなりました。
 中身はこんな感じです!

 今回のイメージはコッコーロチキンなので、ニンニクをたっぷり詰め込んだチキンを作りました。大成功でしたが、次に作る時には、薬味の味付けをもっと濃くして、完成度を高めたいと思います。
 それにしてもダッチオーブンは使えますね!これからのキャンプで活躍すると思います。難点はデカさと重さだけですね。もっと早く買っておけばよかった!!(笑)

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

タイトルとURLをコピーしました