キャンプでのメニュー(肉巻きおにぎり、手打蕎麦、手打うどん)

肉巻きおにぎり

 随分前に、歌瀬でのキャンプでくーちゃんママさんに頂いた肉巻きおにぎり。

 あの味がずっと忘れられませんでした・・・。

 その後には、B級グルメなどでも話題となりましたよね~。

 ある日、娘が「肉巻きおにぎりを食べたい!」と言い出しました。

 これは作るしかない!

 この日は、土日の代休で休み。

 絶好のチャンスです!

 午前中に買物を済ませ、調理に取り掛かります!

 今回は、タレと塩の2種類の肉巻きおにぎりを作ります!

 タレ付はこんな感じで寝かせます!

 塩味はシンプルに!

 コレをフライパンで焼いていきます!

 焼いている時の香りがたまりませんね~(笑)

 タレ付は、こんな感じに仕上がります。

 塩味は、こんな感じです!

 個人的には、どちらもとても美味だと思いました!

 家族の反応も、みんな美味いと言ってくれました!

 あ~大満足!

 小さな改良すべき点はありますが、上出来だったと思います。

 次はキャンプ場で作りたいですね。

肉巻きおにぎりを作ったキャンプ

スカイラインで初キャンプinオートキャンプ場高原の里

 

 

手打ち蕎麦!

 私の打つ蕎麦は二八蕎麦です。もちろんキャンプ場でも作るので、簡単にレシピを紹介したいと思います。
 まずは、蕎麦粉400gと小麦粉100gを準備し、こね鉢やボールの中で軽く混ぜます。

 これに水を225g加え、捏ねていきます。水は一気に入れず、少しずつ入れて捏ねていきます。
 捏ねあがりはこんな感じです。いわゆる菊揉みという状態です。

 これくらいになれば、表面がしっとりとなり、蕎麦粉・小麦粉・水が綺麗に混ざっている筈です!!(笑)

 それを板の上で伸ばします。

 麺棒で伸ばしていき、最後に麺切包丁で切っていきます。

 残念ながら、手が粉だらけになったので途中の写真はありません。

 出来上がると、こんな感じです。

 自分で打った蕎麦は味も香りも最高です。とても美味しかったですよ!
 またキャンプ場でも作りたいな~。

 

手打ちうどん

 キャンプでも簡単に作れる手打ちうどんを紹介します。
 今回はパスタマシーンを使ったので細麺ですが、キャンプ場では普通に包丁で切ってもらえば大丈夫ですよ。

 準備するものはコレです。

 準備する材料は
 中力粉 500g
 水   240cc
 塩    24g
 だけです。
 今回は久々に助手もつきました!まずはこね鉢かボールの中に中力粉を入れ、塩を混ぜた食塩水を何回かに分けて入れ、捏ねていきます。

 チカが頑張って作りました。私に似たのか?麺打ちは大好きのようです!

 水回しを済ませ、頑張ってまとめていましたが、パワーが足りません・・・。途中で私に代わり、なんとかまとめました。

 力技が終わると再び助手が活躍します。

 ビニールに入れたうどんを足で踏み、綺麗に踏んでいきます!

 表面が餅のようになるまで繰り返し踏み続け、その後は2~3時間ほど寝かせます。
 寝かせた後はうどんを伸ばし、切っていきます。
 今回はパスタマシーンを使ったのですが、手が粉だらけになったので、写真はありません・・・(涙)
 今回は、細麺に挑戦!切りあがりはこんな感じです。普通は包丁で切れは大丈夫です。

 この麺を使い、
 カナとチカは、割子蕎麦風のぶっかけうどん!

 ダイキは普通のぶっかけうどん!

 私とリン子は、写真の山かけぶっかけうどんを食べました!

 美味かったな~!
 家の中で作ると粉が飛び散って大変ですが、キャンプ場なら気になりませんよ!

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

タイトルとURLをコピーしました