鰤をさばく

 いつものように何か良い魚がないかと直売所に物色に行くと、何と鰤(ブリ)がたった500円で売っていました!

 サイズ的に我が家の冷蔵庫には全く収まらないほどの大きなサイズですし、あまりにも大きすぎて魚さばき初心者の私にはさばく自信が無かったのですが、失敗しても500円だと思って、無謀にも思い切って買っちゃいました!
ブリ

 大きなブリを手に持って階段を上がっていくと数人の人とすれ違いましたが、誰もが皆私が手に持つブリに注目していました。
 この人、こんなに大きなブリをさばけるなんで凄い!と思われているのか、この人にこんな大きなブリをさばける訳ないのにどうするのだろう?と思われているのかは分かりませんが、本当に皆さんからチェックはされていました。
 家に帰って試しに冷蔵庫を開けてみたのですが、全く入りません!流しに置いてみてもかなりの大きさです。

 ちなみに私の家の流しの横幅は80cmです。

ブリ

 冷蔵庫で冷やせないんで、早く処理しないといけません。
 急いでyoutubeでさばき方を確認してさばきました!
 まずは水を流しながらタワシで表面のヌメリを取り、次いで鱗を落とします。イサキのように飛び散ったりはしませんが、表面積が広いので大変です。
 次はエラから包丁で切り込みを入れて、悪戦苦闘しながらエラと内臓を取り除き、頭を落とそうとするのですが硬い・・・。でも、試行錯誤していると、頭が曲がる関節のような部分を発見。そこにはスーっと包丁の入るポイントがありました。

 三枚におろしましたが、今までの魚とは大きさが全然違いました。表示の仕方だけかも知れませんが、ブリは出世魚なので、ヤズからブリになると違いますね~。半身でも、今までにさばいた魚と変わらない量があると思います。半分は、塩焼きや照焼き用にと思い、適当な大きさに居切ってから冷凍保存にしました。  

ブリをさばく

 まず今日は、残りの半身を分厚く切って刺身にして食べます!

ブリ刺身

 写真のおとり、凄いボリュームです。もちろ味も最高です。最後は趣向を変えて塩焼きにしましたが、これがまた旨い!

ブリ塩焼き

 食べきれなかったので翌日は竜田揚げにしましたが、これがまた旨い♪

ブリ竜田揚げ

 写真の左側はブリではなく、ササミの竜田揚げです。

 更に次の日は、頭やカマを塩焼きにしましたが、めちゃくちゃ旨いし、苦しい程の量でした!

ブリ塩焼き

 以上でひとまず終わりですが、残りは後日塩焼きにして頂きました!

ブリ塩焼き

 そして最後は私の大好きな鰤の照焼きにしました!

ブリの照り焼き

 初めての大きな鰤をさばきましたが、大満足でした!

 でも、それ以降はそんな値段じゃ売ってないんですよね~(>_<)

 

 

私が使っている道具

出刃包丁

刺身包丁

まな板

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました