楽天ひかり契約 ~楽天経済圏へ!~

 楽天経済圏へ入門し、楽天モバイル楽天ゴールドカードへと入門してきた私ですが、最後の仕上げに楽天ひかりへの加入を検討しました。ただこの楽天ひかり、ネットで検索してもあまり良い評判がありません。特に他社に比べて速度が遅いという評判が多く心配だったのですが、楽天モバイル加入者が楽天ひかりにすると楽天ひかりが1年間無料キャンペーンに惹かれて思い切って契約してみましたので、楽天ひかりの料金等の基本情報や実際に使ってみた感想をお知らせしたいと思います。

 

楽天ひかりの基本情報

月額料金

 まず最初に楽天ひかりの料金ですが、下記のとおりとなっております。

タ イ プ 別月額料金(税抜き)
ファミリータイプ4,800円
マンションタイプ3,800円

 タイプによっても違いますが、どちらのタイプも他社の料金プランよりも若干安めの設定となっているようです。
 ただし、光電話等のサービスに関しては、別途契約が必要となります。

工事費用

 楽天ひかりの工事費用は下記のとおりとなっております。

タ イ プ 別工事費用(支払方法)
ファミリータイプ19,800円(330円×60回)
マンションタイプ15,000円(330円×50回)

 こちらは月額料金とは逆に、他社よりも高めの設定になっています。

 

楽天ひかりのメリット

月額料金が安い

 今まで加入していたドコモ光のマンションタイプと比べると、月額200円(税抜き)安くなります。
 ファミリータイプでは、月額400円(税抜き)安くなるようです。

楽天市場でのSPU+1%

 楽天ひかりを契約すると、楽天市場での買物時のSPUが+1%となるので、楽天市場で買い物する方にとってはメリットとなります。

スマホとひかり両方申込で1年間無料

 楽天モバイル契約者が楽天ひかりを契約すると、楽天ひかりが1年間無料で利用できます。
 1年間で45,600円(3,800円✕12月:税抜き)お得になります。
 元々楽天モバイル自体も1年間無料(2,980円✕12月=35,760円:税抜き)なので、両方合計すると、年間81,360円がお得になります。
 楽天モバイルに契約していなくても、1年間は割引料金で利用できるようです。マンションタイプで月額1,800円(税抜き)、ファミリータイプで月額2,800円(税抜き)となっています。これだけでもお得ですよね。

IPv6対応に対応

 2020年4月から最新のIPv6を利用できるようになったので、混雑時でも高速で通信が利用できます。
 私は2021年1月に開通したので、当然IPv6で接続しています。ただし、IPv6接続をするには、楽天ひかりのIPv6接続に対応したwifiルーターが必要となるようです。

 

楽天光のデメリット

回線速度が遅い(口コミ情報)

 私が申込前にネットで検索すると、回線速度が遅いという口コミが多数あって心配しましたが、実際に使ってみると全く遅くは感じません。
 回線品質が向上したのでしょうか?それともIPv6が利用できるようになって改善されたのでしょうか?

スマホセット割がない

 楽天モバイルと楽天ひかりの組み合わせでは、大手キャリアと光回線のようなスマホセット割引はありません。
 ただ、私的には元々の料金が安いので問題ないかと思っています。

契約期間が3年と長い

 契約期間は2年という契約が多いのですが、楽天ひかりは3年と長めになっており、その前に解約すると違約金が必要となります。
 これに関しては、特に早めに解約する必要もないので、あまり気になりません。

wifiルーターの無料レンタルがない

 前は無料レンタルがあったようなのですが、私が申し込んだ時点では無料レンタルはありませんでした。
 この件に関しては、私が唯一デメリットに感じたところです。何故ならドコモ光は無料レンタルがあったので、wifiルーターの購入が必要となりました。
 私は楽天ひかりのIPv6に自動で対応するこのwifiルーターを楽天市場で購入しました。

 

楽天ひかりの申込方法

 楽天ひかりの申込は、楽天ひかり公式サイト楽天モバイルショップのどちらでも申込むことができます。
 私は楽天ひかり公式サイトから申込みましたが、特に迷うこともなく申込みができました。
 ただし、新規ではなく転用(事業者変更)の場合は、先に現在契約している業者に連絡して転用の手続きをすることが必要です。
 新規か転用かで違いますが、2週間~2か月程度で開通することができます。

 

実際に使ってみて

月額料金

 私は楽天モバイルも利用しているので、1年間は無料となります。2021年中は、楽天モバイルを契約している限り無料で利用することができます。
 これが楽天ひかり契約の一番の決め手ですね!

工事費用

 私の場合は元々ドコモ光回線を利用していたため、工事費用は発生しませんでした。

回線速度

 口コミであまり評判が良くなく、回線速度だけが心配だったのですが、私の場合はドコモ光と比べても全く遜色ありません。むしろ若干早くなったと思います。
 数種類のテストをしたので、掲載してみます。

 だいたい有線接続で200~300Mbps、無線接続でも200Mbps前後は出ています。混雑時に速度が低下しても80Mbps程度は出るようです。

 

まとめ

 結論から言うと、今回ドコモ光から楽天ひかりに変更しましたが、変更して良かったと思っています。
 まず何よりも元々の料金が安くなったうえに1年間無料というのはかなり大きいですね。
 心配していた回線速度に関しても、有線接続でコンスタントに200~300Mbpsは出ています。
 設置する場所にもよりますが、無線でも200Mbps程度は出ていると思います。無線の特性上若干乱れることもありますが、その時は有線接続に切り替えています。
 更に楽天市場での買物時のポイントアップもあるので、私としてはほとんど不満はありません。
 私にとって唯一のマイナス点は、wifiルーターの無料レンタルが無かったことですかね~。

 最後に事業者変更でIPv6利用時の注意点ですが、先に前事業者でのIPv6の利用を解約してからではないと、楽天ひかりでのIPv6利用ができないようです。私の場合は開通後に前事業者とのIPv6契約を解約しないとIPv6が利用できないというメールが来たので、すぐに前事業者とのIPv6契約を解約しました。すると翌日には使えるようになったようです。

 色々と改悪も続いていますが、今後も楽天経済圏でお得な生活をしていく予定です!

 

関連記事

楽天経済圏へ!

楽天モバイル契約 ~楽天経済圏へ!~

楽天モバイルの特典ポイントをゲット!

楽天ゴールドカード ~楽天経済圏へ!~

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました