カナとジジの対馬紀行(2018年3月9日~11日)

 カナは大学が休みなので福岡に帰省。せっかくなんで対馬に来て刺身が食べたいのですが、チカは予定がいっぱいで暇がありません。
 一人でおいでと言っても、一人では不安のようでした。
 そこで父に話してみると、「カナと一緒に刺身を食べに行きたい!」ということで、二人で来ることに決定しました。
 金曜日の午後の飛行機で対馬に来て、土曜日は観光、日曜日の昼のジェットフォイルで帰ることにしました。

 初日の金曜日は私は仕事だったのですが、午前中で切り上げて一旦帰宅。掃除や洗濯を済ませて15時頃に対馬やまねこ空港に向けて出発し二人の到着を待ちます。
 ほぼ定刻に飛行機は到着し、16時頃には再び自宅へ戻ります。自宅へ戻ると、荷物を整理して寝床の準備です。ここでロゴス・エアーマットが活躍します。

 二人の一番の楽しみの店「すみっこ」の開店時間があるので暫く休憩し、17時20分頃に自宅を出て歩いて「すみっこ」に向かいます。

 「すみっこ」に着くと、まずは二人の大好きな刺身を注文!
すみっこ 刺身
 あまりの刺身の旨さに、二人のテンションはいきなりMAXです!
すみっこ 刺身

 大好きな刺身をいっぱい食べて、次は一品料理を食べましたが、これがまた絶品です!
 たまたま?この日も?職場のGちゃんが来ていました。色々と話していると、私の父とGちゃんも部署は違うけど同じ職場に居たようで、何処かでニアミスしていたようでした。
 そのGちゃんの一押しの一品がこれです!
すみっこ 黒ムツの塩焼き
 「黒むつの塩焼き」です。これがまた旨いこと美味いこと♪
 魚好きの父はツボにはまったようでしたw

 私はまだ店に居たかったのですが、一気に飲み食いしたカナと父は限界状態。8時頃には帰ることにし、タクシーに乗り込みます。食料品と飲み物を買って帰宅し、軽く飲んで就寝しました。

 翌日は9時過ぎに出発し、「青海の段々畑」へ。天気がイマイチでしたが、とても綺麗な場所ですよ。
青海の段々畑
 その後は「御前浜公園」を散策。「木坂の藻小屋」や「ヤクマの塔」を見て廻りました。
木坂の藻小屋
木坂 海岸
 「藻小屋」は藻を貯蔵していた納屋で、藻がない時期には舟を入れていたようです。 「ヤクマの塔」は天道信仰と関係があり、子供の成長や家内安全を祈る為にあるようです。
 せっかくの場所なんですが、海岸のゴミが凄いんです。ゴミが写らないように一枚!
ヤクマの塔

 この公園のすぐ近くには対馬の一の宮である「海神神社(木坂神社)」があります。せっかくなので私は連れて行きたかったのですが、父は膝が悪いので断念しました。

 次の目的地は「あなご亭」。私のあなごの概念を変えた店ですが、カナと父はどうでしょうか?
 私は「あなごカツ
あなご亭 あなごカツ
 父は「あなごの白焼き
あなご亭 あなごの白焼き
 カナちゃんは「あなごのせいろ蒸
あなごのせいろ蒸
 どれも絶品ですが、「せいろ蒸」は値段が高いだけあって凄かったです!

 食事の後は対岸の「烏帽子岳」に行きました。カナは前回行けなかったので初めてですが、父は約20年振り。20年前にダイキを連れて来てるんですよね~。
対馬 烏帽子岳
 20年前の母とダイキの写真
対馬 烏帽子岳

 次は「和多都美神社」へ。ここはカナも父も2回目です。
和多都美神社
和多都美神社 鳥居
 20年前の父とダイキの写真
和多都美神社

 最後に「赤島大橋」へ行きました。カナは2回目ですが、初めて来る父は、あまりの海の綺麗さに驚いてました。
対馬 赤島
対馬 赤島大橋
対馬 赤島大橋

 今回の旅の見どころは見終わったので、食材を買って家に帰りました。この日の夕飯はこんな感じでした。
刺身
しいたけのチーズ焼き
 私は牡蠣も食べさせたかったのですが、二人とも食べ過ぎモードのようでした。

 最終日は起きてからのんびりと過ごし、10時半頃に家を出て、小茂田の「対州そば匠」で昼食。私は「地鶏とろろ蕎麦」をいただきました。
対馬 匠 地鶏蕎麦
 これまた旨いですよね~。

 食べた後はいよいよお別れ。行きたくないけど二人を港に送ります。
 ジェットフォイルは定刻どおりに出発。
ジェットフォイル
 港の奥で見送る私の横を過ぎ、どんどん離れていきます。
ジェットフォイル
 また寂しい単身赴任生活に逆戻りですね。

 今回はカナと父が遊びに来てくれて楽しい時間を過ごせました。美味しい物を食べ、綺麗な景色を見ることができて二人とも満足のようでした。また誰か遊びに来てくれないかな~?

 

 アルバム 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

タイトルとURLをコピーしました