C26セレナ タイヤ交換

 12月になって寒くなってきたので、先日セレナのタイヤをスタッドレスに交換しました。
 私のC26セレナだけではなく、父のC25セレナと妹のC27セレナもまとめて交換しました。
スタドレスタイヤ

使用した工具

 今回使用した工具は下記の工具たちです。
 我が家の場合は台数が多い&私が非力なのでエアーツールを利用していますが、ない場合は車載工具でも大丈夫ですよ。

コンプレッサー

 実家にある2馬力30リットルのエアーコンプレッサーを利用します。
コンプレッサー
 随分昔に購入したコンプレッサーですが、通常の10リットルのコンプレッサーよりも大容量なので、様々なエアーツールを安定して使うことができます。
 ただ、そろそろ古くなってきたので、メンテナンスもしないといけないようです。

インパクトレンチ

 上記のコンプレッサーと一緒に購入したエアーインパクトレンチです。
インパクトレンチ
 コンプレッサーと同じく古くなってきたので、オイル漏れやエアー漏れが酷くなってきました。
 こちらもそろそろメンテナンスしないといけませんね~。

フロアジャッキ

 これまた実家にある、随分昔に購入したフロアジャッキです。
フロアジャッキ
 確か3tまでジャッキアップが可能だったと思います。
 元々我が家にはR33スカイラインやキャンピングカーがあったので、シャコタンのスカイラインの低い車高でも使うことができ、かつ重いキャンピングカーもジャッキアップすることが可能なジャッキです。
 R33
 見かけは錆びてボロくなってきましたが、機能面は問題ありません。

空気入れ

 名前は分かりませんが、エアーツールの空気入れです。
空気入れ
 エアーコンプレッサーに繋げば、空気圧を確認しながら空気を入れれます。

クロスレンチ

 昔から持っている普通のクロスレンチを使います。

タイヤ交換の方法

 人によって色々とやり方はあると思いますが、私のタイヤ交換の方法です。
 慣れすぎて基本を省略したところもあるので真似はしないで下さい。
 参考にする場合も自己責任でお願いします。

ジャッキアップの準備

 車にはジャッキアップするポイントがあります。
ジャッキアップポイント
 上の写真の赤丸の部分にジャッキをあてます。
 今回はフロアジャッキを使っているので、デフの部分に当てても2本同時に上げてもいいのですが、一応1本ずつやってみました。
 この段階では、軽く当てる程度でOKです。

タイヤのナットを緩める

 タイヤが地面に接地してるうちにナットを少し緩めます。
 FR車のフロントなんかは、タイヤが接地していないとなかなかナットが緩みません。

ジャッキアップする

 ナットを緩めたら、ジャッキアップをします。
ジャッキアップ
 上の写真のように、タイヤが地面と離れるまでジャッキアップします。

ナットを外す

 ナットを外します。
ナット緩め
 私はエアーインパクトを使って緩めましたが、ない場合はクロスレンチや車載工具でも大丈夫ですよ。
 C26セレナは5穴なので、5本全部外します。
 この際、ナットを落としてホイルを傷つけないように注意が必要です。特にキラキラの鏡面ホイルに傷が入ったら嫌ですもんね。

夏用タイヤを外す

 夏用のタイヤを外します。
セレナ ローター
 今回私は面倒なのでやっていませんが、タイヤを外した後はもしもの場合に備えてボディーの下に入れるのが基本です。
 また、タイヤを外すと上の写真のようにローター、ブレーキなんかを見る事ができます。せっかくなので各パーツに異常がないかをチェックして下さい。ショックアブソーバーのオイル漏れなんかもよくある話ですよ。

冬用タイヤをつける

 冬用のタイヤを取り付けます。
 ホイルの5か所の穴と5本のハブボルトの場所を合わせてつけます。
 普通の5穴のホイルは簡単なのですが、4穴5穴マルチになっているホイルなんかは慣れないとなかなか穴が合いません。
 また、キャンピングカーのタイヤをつける時は重くて大変でしたね~。

ナットを締める

 先ずは5か所のナットを手で軽く取り付けます。
ナット取り付け
 その後はインパクトで締めます。
ナット インパクト
 今回私はインパクトで締めましたが、本来インパクトは振動も与えるのであまり良くないようです。振動でネジ山が崩れたり、ボルトを痛める危険性があるようです。
 普通のレンチやクロスレンチを使うのが良いようです。

ジャッキを下ろす

 ジャッキを完全に下ろします。
スタでドレスタイヤ
 ジャッキを完全に下げて、ボディの下から抜き取ります。

増し締めをする

 クロスレンチを使って増し締めをする。
増し締め
 私はクロスレンチを使って増し締めをしましたが、本来はトルクレンチを使って規定トルクで締めるのが基本です。

空気圧を調整する

 空気入れを使って空気圧を調整します。
空気入れ
 私はエアーツールを使いましたが、ない場合はスタンドで借りれますよ。

タイヤ交換まとめ

 もうタイヤ交換をするようになってから30年程になるでしょうか。
 学生時代は、スタッドレスの山が減るのがもったいない気がして、天気予報が雪予報ならスタッドレスを取り付けて雪が止んだら外すというように、雪が降る度に小型のフロアジャッキとクロスレンチで着脱していました。

 結婚して子供が生まれてからも、雪が積もればスタッドレスで背振の頂上まで雪遊びに行ってましたね~。
背振山
 数年前まではC26セレナ、C25セレナ、エクストレイル、キャンピングカーと合計4台のタイヤ交換をしていました。
 一番大変なキャンピングカーがなくなりタイヤ交換は3台になったのですが、自分が年をとってきたので何だかタイヤ交換が楽になった気がしませんね~。

 youtube動画を作成しました。興味のある方はご覧ください。
タイヤ交換

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへにほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました