御岳登山(2019年12月21日)

 今回のダイキん家の登山は上対馬にある御岳です。先週の竜良山に続いて、珍しく2週連続の登山となります。
 今回もY隊長が登ったという話を聞いて行ってみました。Y隊長がちょっと物足りなかったと話していたので、私にはちょうど良いかも?という計算だったのですが、ネットで調べていくと誰もがきつかったと書いています。ただ、1時間程度で頂上まで着くようなので大丈夫かな。

 当日は7時45分頃に自宅を出発し、厳原のポプラで水と食料を購入します。
 その後は国道をひたすら北に向かって進んで行きます。

 だいた1時間半程で御岳登山口手前の公園に到着。ここでトイレを済ませて登山口へ向かいます。
 公園を出て右折ししばらく進むと右に入っていく道がありした。迷ったのですが、思い切って曲がってみました。道自体は合っていたのですが、凄い道でした。木の枝が散乱しているのはもちろん、大きな石があちこちに転がっています。ほとんどの石は避けて通れたのですが、何カ所かは踏んで通らないと無理でしたね~。
 そんな道をしばらく進むと登山口へ到着しましたが、駐車場も木の枝だらけでした。
 駐車場に車を停め、準備をしてさあ登りますか。

 鳥居をくぐって進んで行くと川沿いのなだらかな道を進んで行くのですが、しばらく進むといきなり道が壊れています。迂回して進んで行くと、いきなりの急な上り坂が始まります。

 このような急坂がしばらく続き、どんどん息が上がっていきます。何とか急な坂を登りきると、ベンチがあるのでちょっとだけ休憩しました。
 その後少しだけ平坦な道がありましたが、少し進むとまた急な坂が始まります。しかも登山道には大きな倒木が多いこと・・・。

 上の写真の倒木なんかは、根っこから完全にやられちゃってますよね。こんな感じで多くの倒木がありました。この倒木からしばらく進んで行くと下の写真の場所に着きますが、その手前にはけっこうな土砂崩れの跡がありました。

 ここでお参りをして小休止しました。

 小休止を終えて写真の奥の方へ登り始めます。その後も倒木を避けながら進んで行くと尾根に出たようです。

 この標識を左に行くと目的地の御岳の雄岳です。右に行ったら平岳の方へ行けるようですよ。私はもちろん左の雄岳に向かいました。
 どこが道だか分からなくなるので、頼りはピンクのリボンです。誰がつけてくれたのか分かりませんが、とても助かります!

 やっと山頂付近に着きましたが、ここも神聖な山らしく山頂付近には鳥居が並んでいました。

 山頂に着くとまずはリュックを下ろして楽になります。

 この日は残念ながら天気がイマイチ。快晴だったら綺麗でしょうね~。

 山頂でお参りを済ませて帰りますが、下を見るとかなり急。こんな所を登ったのかな~?

 その後も急な登山道を下っていきます。

 土砂崩れの跡もありましたね・・・。そんな場所を通って駐車場まで戻りました。

 今回の登山は、登り45分、下り35分と時間的には短かったのですが、とにかく傾斜はきつかったです。
 まあ、私にはちょうど良かったのかな~。

 

アルバム

 

 他の対馬での登山

 対馬の霊峰白嶽登山

 清水山城~有明山

 竜良山登山

 日本最強の城金田城

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

タイトルとURLをコピーしました