紅葉の大船山Ⅱ 2011年10月20日

 今回のダイキん家の登山は大船山。残念ながらソロ登山です・・・。

 色々な方のブログ等を見ていると、今年も本当に素晴しい景色。

 私もどうしてももう一度行きたくてたまらなくなり、急遽休みを取って行ってきました。

 今回は前回の長者原からのルートとは違い、吉部駐車場からのアタックとなりました。

吉部 登山届

 ネットでの情報では楽に行けそうでしたが、運動不足の私には楽ではありませんでしたw

 駐車場からは林道を進むのですが、しばらく進むと上の写真の看板を発見。ショートカットできそうなので右に上がって行きましたが、すぐに下の写真のような急勾配の道になりました。

吉部 ショートカット

 あまり考えずにショートカットしたのですが、急勾配のショートカット道よりも、緩やかな勾配の林道をずっと進んで行った方が、身体へのダメージは少なかったような気がします。特に膝に爆弾を抱えている私には負荷をなるべく減らした方が良かったと思います。次回はショートカットせずに林道を進んだ方が良さそうですね。

 途中、暮雨の滝への道もありましたが、帰りに寄ろうと思ってスルー!体力に余裕のあるうちに寄った方が良かったかな~。結局帰りは疲れきっていて寄りませんでしたw

暮雨の滝 標識

 約1時間程ショートカット道を進むと、下の写真の場所で再び林道に合流します。

紅葉の大船山Ⅱ 林道合流地点

 林道に戻ると、再び平坦な道を進んで行きます。日に照らされて、ススキがとても綺麗です。

紅葉の大船山Ⅱ ススキ

 林道を暫く進みますが、ずっと真っすぐ行くと法華院山荘に行ってしまうので、途中下の写真の場所で、左の坊がつる方面へ曲がります。

紅葉の大船山Ⅱ 坊がつる分岐点

 坊がつるの沈下橋?

紅葉の大船山Ⅱ

 私の目指す場所は、遥かに先です。しかも雲の中・・・。

紅葉の大船山Ⅱ

 大船山手前のチェックポイント、坊がつるキャンプ場へ到着。少しだけテントがありました。

紅葉の大船山Ⅱ 坊がつるキャンプ場

 坊がつるキャンプ場では、トイレ休憩だけ済ませて更に先へ進み、大船山を目指します、

紅葉の大船山Ⅱ

 前回同様赤い絨毯の上を進んで行きます。

紅葉の大船山Ⅱ 落葉

 毎回思いますが、何でこんなにきつい思いをしているんでしょうか?でも、登ってしまうんですよね~。

 頑張って登ると、段々素晴しい眺めに変わってきます。

紅葉の大船山Ⅱ

 やっぱり、素晴らしい景色が見たいからですよね!

紅葉の大船山Ⅱ

 

 どんどん登っていきますが、運動不足なんできつい・・・。

紅葉の大船山Ⅱ

 目指す頂上が見えてきました!

紅葉の大船山Ⅱ 頂上まであと少し

 あと少し!頑張って登っていきます。

紅葉の大船山Ⅱ

 ヘトヘトになりながら、なんとか頂上にたどり着きました♪頂上には、既に多くの人がいましたよ。

紅葉の大船山Ⅱ 山頂

 格好いいな~!でも、高所恐怖症の私には無理かな。

紅葉の大船山Ⅱ 三俣山

 そして、一番の目的。これが見たかったんです!

紅葉の大船山Ⅱ 御池

 この日はガスがかかっていて、あまり顔をだしてくれませんでしたが、ガスが晴れると最高です!

紅葉の大船山Ⅱ 御池

 まるで日本庭園のようです。私の下手な写真では伝わらないかな~。

紅葉の大船山Ⅱ 日本庭園

 お待ちかねの昼食にしますか。

紅葉の大船山Ⅱ ラーメン

 今回は、出前いっちょのごま豚骨を食べます。これがまた美味い!

紅葉の大船山Ⅱ ラーメン

 食後には、コーヒー!

 最高ですね!と言いたいところですが、本当は一杯といきたかったです。

紅葉の大船山Ⅱ コーヒー

 道具のスタッキングもピシャリです!

紅葉の大船山Ⅱ スタッキング

 あとは元来た道を下るだけですが、私にとっては恐怖の下り。だんだん膝が痛み始めます。

 でも、綺麗な景色が癒してくれるんで頑張れるんですよね~。

紅葉の大船山Ⅱ 三俣山

 再び赤い絨毯を下ります。滑るので注意が必要ですよ。

紅葉の大船山Ⅱ 落葉

 坊がつるから見ると、本当に遠くに見えますね。よくあんな所まで行ったもんですね。

紅葉の大船山Ⅱ 坊がつる

 このあとは、再びススキの中の道を通って吉部へ戻りました。

紅葉の大船山Ⅱ ススキ

 今回も強硬スケジュールの登山でしたが、楽しかったですね~。

 ただ、下りの膝の痛みは何とかならないかな~。

 

アルバム

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

タイトルとURLをコピーしました