私が選んだプロバイダーとプラン 対馬のネット事情 その3

 インターネット回線をCATVからWIMAXに代える事は決めました。あとはどこのプロバイダーを利用し、どの端末を設置して、どの料金プランを選ぶかでした。

 ネットで色々と調べましたが、本当にかなり迷いました。キャッシュバックの多いGMOとくとくBB、キャッシュバックはないけど料金の安いSonet、迷いに迷ってWimaxとは違いますが、Softbankエアーの導入も真剣に考えました。Softbankエアーの唯一最大の魅力は通信量による制限が全くないことです。やっぱりどれだけ使っても通信制限で速度が低下しないというのは大きな魅力ですよね~!確かキャッシュバックも大きかった気がします。相当迷ったのですが、色々調べていくとあまりよろしくない情報も出てきたし、ソフトバンクの回線というのも個人的には?がついていたのとで断念しました。
 色々と迷いましたが、結局WIMAXに絞りました。プロバイダーも迷いましたが、最後はBroadwimaxとBIGLOBEでの2社に絞って更に検討しました。考える度に心は揺れ動いたのですが、最終的には老舗の安心感からBIGLOBEに決定しました。

 次は端末選びです。携帯型も捨てがたかったのですが、特に持ち歩くつもりはなかったので、より受信感度が良い端末を検討しました。また、我が家のブルーレイレコーダーはWifi内臓ではなくLAN端子式ということと、テレビはWifi内臓なのですが、受信感度がイマイチなんですよね~。
 そこで、レコーダーとテレビの2台をLAN接続ができるように、LAN端子が2つある据え置き型に決めました。据え置き型には前の機種と新しい機種とがあるようでしたが、選ぶならやっぱり新しい機種ですよね。

 最後はプランですが、ギガ放題プランにしました。普通のプランだと月に7Gの制限があり、越えてしまうと128kと昔のISDN並みに速度が低下します。ギガ放題のハイスピードエリアモードでの唯一の制限は、3日で10Gです。3日で10Gを越えると翌日の18時~2時は1Mbpsに制限されます。この制限を除けば、ギガ放題ということですね。ただ、通信制限といっても1日中ではなく、18時~2時までなので、スピードが必要なことはその時間以外にすればいいのではないでしょうか?

 最後に言っておきますが、今まで使っていた某CATVの回線も混雑時以外はとても快適でしたよ。貧乏性の私にとっての一番の決め手は料金です。お金に余裕のある方は、CATVの高速回線の方が良いと思います。

 

L01S

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました