阿蘇いこいの村キャンプ場でお手軽キャンプ 2006年10月8日

 今回のダイキん家のキャンプは、阿蘇いこいの村キャンプ場です。 2~3日前から迷っていましたが、3連休の真ん中の一日をフルに使ってキャンプをすることに決定。朝には家に帰りつかないといけないので、テントの設営は断念してキャンピングカーを借りました。 エッ?何故真ん中の一日だけかって?何故なら1日目はチカの幼稚園の運動会、3日目はダイキのサッカー大会なのです。ダイキん家お得意の強行日程。
 チカの運動会が終わって、夕方にもっちゃん号をとりに行き、マルキョウで買い物をし、19時頃?に出発。途中、基山SAで夕食をとり、一路大観望へ。22時頃に大観望へ着きましたが、第1駐車場には柵がしてあり入れません。大観峰で車中泊をする予定でしたが、トイレが使えないので、一つ手前のかぶと岩展望台の駐車場へ。ここなら24時間トイレが使えるようだったので、ここで車中泊をすることにしました。

 翌朝、辺りが騒がしくて目が覚めると、周りには昨夜とは違い車で一杯。大勢の人が日の出を見に来ていました。

 朝食は車の中でトラメジーノを使いホットサンドを作りました。

 食事が済むと、展望台を後にして阿蘇いこいの村へ向かいました。
 近くのコンビニで買い物を済ませて9時過ぎに到着し、ホテルのフロントへ。オートキャンプのチェックインは12時からで、管理棟で受付をして下さいと言われましたが、思い切って管理棟へ行ってみると、今から入って良いですとの事。場内を見て廻りましたが、さすがに3連休の中日なので、ほぼ満員御礼状態です。2周程廻った頃、良い場所で撤収中の家族を発見。近くのスペースに車を停めて、撤収が終わるのを待っていましたが、とても親切な方で私に声を掛けてくれ、先に車だけ入れさせてくれました。有難うございました助かりました。
 そしていつもなら、設営で一汗といったところですが、今回はキャンピングカーなので、オーニングを出してテーブルや椅子を並べるだけ。その楽なこと楽なこと。 簡単な設営が済むと、広場やアスレチックで遊びました。




 この阿蘇いこいの村には、ホテルの裏に綺麗な芝生の広場があります。その横には草スキー場、アスレチック、木製の滑り台。子供達は思いっきり遊びまわりました。 一遊びすると、今度は昼食の準備。今回のキャンプでは、夜には全て撤収して朝方に出発する予定なので、メインディッシュは昼のバーベキューです。いつものように団子やチーズ巻を作り、炭で焼きます。最近はダイキとカナが作るので、パパは飲む事に専念できます。腹一杯になりましたが、子供達はまだ遊び足りないようです。 俺は気持ちよく昼寝。

 子供達はアスレチック、動物広場と楽しく過ごしたようです。蛇の抜け殻も見つけて喜んでいました。



 夕食はパスタの予定でしたが、子供達がラーメンを食べたいと言うので、ラーメンに変更しました。普通のインスタントラーメンなのですが、外で食べたら、いつも以上に美味しかったです。 下の写真は、今回のニューアイテムのケロシンランタン「コールマン639」です。 夕食後は撤収を済ませ、いつでも出発できる体勢にしました。

 結局、3時頃にキャンプ場を出発し、途中の基山SAで仮眠をとり、6時過ぎに実家に着きました。廻りの皆さん夜中にエンジンかけてごめんなさい。 阿蘇いこいの村は、とても広く綺麗なキャンプ場でした。もう少しトイレが綺麗だったら最高なのですが・・・今度はテントを張ってゆっくりしたいですね。

 

 アルバム 

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

タイトルとURLをコピーしました