讃岐うどんが食べたくて!四国紀行(2002年8月24日~26日)

 せっかくの夏休みなので、子供達に瀬戸大橋を見せたくなって四国紀行を計画しました。
 2日目にはホテルを予約したのですが、1日目は無謀にも車中泊。しかも、ダイキん家は5人家族&車はスカイラインなんです。
 車に荷物を積み込み、22時頃に我が家を出発しました。まだ薄暗い5時前に鴻ノ池SAに到着。少し寝ようと思ったけど、大人は暑くて狭くてぜんぜん寝れませんでした(涙)SAで朝食を済ませ、与島PAへ向かいました。ここで子供達は記念撮影。その後も元気に芝の上を走り回っていましたが、大人は眠くてきつい!

 与島PAを出て、讃岐うどんを食べに行こうと思いましたが、まだ時間が早いので、子供達は「どこかで遊びたい。」と言ってききません。そこで瀬戸大橋記念館に行くことにしました。 無料の瀬戸大橋記念館で我が家の子供達は楽しそうにいっぱい遊びました。ダイキは熱心に瀬戸大橋の仕組みや、製造過程を見ていました。後から聞いても「瀬戸大橋記念館が一番楽しかった。」と言っています。安上がりなダイキん家ですね~。

 瀬戸大橋記念館を後にして、次は本日のメインイベント!讃岐うどんを食べに「宮武うどん」へ。 あれれ・・・?着いてビックリ。まだ11時なのに長蛇の列、駐車場も一杯。赤ちゃん連れの我が家は諦めて違う店をさがしました。

 本当に残念です。何しに四国まで来たのか・・・。

 どうしても「宮武うどん」を食べたいため、機会を探してリベンジ四国紀行を決心。因みに「宮武うどん」は旬工房?にも出品している讃岐うどんの名店ですよ。  

 次は今日の宿泊地の松山まで一気に向かいます。途中、強烈な睡魔に襲われてしまい、石鎚山SAで休憩。運転を代わってもらおうにも、リン子はミッションのスカイラインは運転できません。この計画の無謀性が露呈します。
 暫く休憩をしてからは、眠い目をこすりながらなんとか松山城へ到着。まだ自分だけでは登れないカナを抱っこして、ダイキと一緒に天守閣に登りました。ただでさえ暑いのにカナを抱っこしたので、元々汗っかきの私は汗ダラダラでした。

 さあ次は今日の宿泊場所「道後温泉ゆづき」を探しました。やっとゆっくり寝れる。と思ったのですが、ゆづきは何処?場所が分からす、道後公園の周りを何周も回りました。因みに道後公園は湯築城後の公園です。また、千と千尋の神隠しのモデルも道後温泉?だとかいう噂です。坊ちゃん電車なんかも有名ですね。ゆづきに着くと温泉でゆっくりし、お待ちかねの夕食は”うなぎづくし”。美味~い!うなぎ好きの私とダイキは大喜び。飲み物も進みました。
 もう腹いっぱい。部屋に帰りゆっくりしていると、「もう1品ありましたのでお持ちしました。」と「うな丼」 あーあ、食べたいけどもう入らん。少しだけ食べました。酔っ払って寝かぶっていると、「チカがうなぎ食べよう!」と叫び声。チカが美味そうにうな丼のうなぎを食べていました!!(笑)

 最終日は帰るのみでした。松山から317号線を通って今治へ抜け、そこからは「しまなみ海道」を通り尾道へ向かうのコースです。 先ずは来島海峡SAで記念撮影をしました。

 その後、途中ののSAで尾道ラーメンを食べ、ひたすら高速道路を西へ向かいますが、広島も山口もなかなか横に長いんですね~。 名前は忘れましたが、山口県のSAで休憩をした時、国体帰りの国見高校のバスに遭遇。小嶺監督を真直に見ることができましたよ。
 2泊3日の強行日程でしたが、子供達も喜び充実した旅でした。ただただ、宮武うどんを食べれなかったのが残念でした。 絶対またくるぞー!

 アルバム 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

タイトルとURLをコピーしました