雄川の滝が見たくて!(2018年12月28日~29日

 西郷どんのオープニングにとても綺麗な滝が出てきます。

 最初は屋久島とか、何処か南の島にある滝かと思っていたのですが、西郷どんの場所が場所なんで、もしかしたら車で行けるかも?と思ってネットで検索すると、どうも大隅半島にある滝で、雄川の滝という名前のようでした。
 という訳で、今回のダイキん家の旅はの目的地は雄川の滝に決定!今回は父と二人で行きます。
 前日は私が幹事の大宴会!帰りはかなり遅かったので、遅めに出発しました。しかも酒が残っていたらいけないので、午前中は父が運転担当になりました。
 10時頃に父がマンションまで迎えに来てくれて、キャンピングカーの横に乗ってさあ出発!鳥栖ICから九州自動車道に乗って南下していきます。 途中、玉名PAで昼食。私はラーメンを食べました。

 昼食が済むとすぐに出発。再び南下し、緑川SAでドライバー交代。 今度は私が運転し、雄川の滝を目指します!その後は、途中の溝部PAで休憩し、加治木JCT~国分ICで高速を下りました。その後、末吉財部ICで再び高速?に乗り、鹿屋経由で進んで行きました。
 目的地の雄川の滝には、滝の上と下の2か所に駐車場があるようですが、目指すのは下の駐車場。最後の方は道が分かりにくかったのですが、何とか16時頃に到着することができました。駐車場に車を停め、しばらく遊歩道を歩いて滝を目指します。途中の川も凄く綺麗だったのですが、早く滝を見たかったので、写真も撮らずに進んで行くと、滝の手前に展望台があります。展望台から滝を見ると、水量は少ないのですが、凄く水が綺麗です。

 コバルトブルー?と言うのでしょうか。何でこんな色になるんですかね~?

 下の方を撮ってみました。岩の中を水が通ってるんですかね~?不思議な所から水が出てきます。

 上の方も撮ってみました。

 父は水量が少ないのをとても残念がっていましたが、私は空が青くないのもちょっと残念でした・・・。でも、とても綺麗なので写真をいっぱい撮りましたよ。
 駐車場へ戻る途中は、川の写真もいっぱい撮りました。

 本当に綺麗に澄んだ水が流れています。

 魚は全く見えませんでしたが、綺麗すぎていないんですかね~。

 雄川の滝を後にし、夕食の場所を探します。私の当初の計画では、道の駅垂水か何処かで食事をし、そのまま車中泊を考えていたのですが、父がどうしても鹿屋に住む従妹に会いたいというので、とりあえず鹿屋で食事をすることにしました。
 結局鹿屋のふく福という店で夕飯することにしました。私はとんかつを食べて一杯飲みました。

 食事の後は、酒を飲んでいない父に運転を交代。 父の従妹の家に行き、その後は寝床をさがします。結局20時過ぎに道の駅くにの松原おおさき あすぱるに到着し、ここで車中泊する事にしました。
 翌日は、8時前に道の駅を出発。内之浦宇宙観測所に行ってみました。中には入らずに次の目的地を目指します。次の目的地は、昨日ネットで探した荒平天神です。
 再び鹿屋を通過して、大隅半島の錦江湾側に出ます。その後は海沿いを北上し暫く進むと、左側に見えてきました。車は、道と反対側にある駅前?に停めて荒平天神へ向かいます。

 昨日とは違い、空の青さが際立っていてとても綺麗ですね。

 鳥居の奥に夫婦岩的な岩があり、右側の岩に神社があります。

 昨日の雄川の滝も綺麗でしたが、この荒平天神も綺麗ですね! 空と海の青さと鳥居の赤のコントラストがたまりません♪

 写真を撮り終わると、後は帰るだけです。 海沿いを北上し、桜島の横を抜け、更に海沿いを北上、国分を目指します。桜島近辺は爆発があったのか、けっこう火山灰がふっていました。 国分に入るとちょうどお昼時。さつま大納言国分店で昼食。私はとろろ蕎麦をたべました。

 食事の後は溝部鹿児島空港ICから高速にのり、16時頃に家に帰り着いて今回の旅は終了。 移動距離が長かったので、多くの場所には行けませんでしたが、年末の良い思い出になりました。父も従妹にも会えて良かったと思います。 そしてこの旅が、キャンピングカー(2代目もっちゃん号)の最後の旅となりました・・・(涙)

 アルバム 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村

 

投稿日:2020年8月12日 更新日:

執筆者:

プロフィール

プロフィール

アラフィフ夫婦のホームページです。
キャンプをはじめとしたアウトドアの思い出、旅行、ドライブ、写真、DIYの情報を綴っています。

詳しくはプロフィールページをご覧ください。

  • 210010総閲覧数:
  • 52今日の閲覧数:
  • 227昨日の閲覧数:
令和2年3月から単身赴任解消!

でも、全くキャンプの予定がありません。

それどころか、新型コロナの影響で何処にも行けません。

早く終わるといいですね~。
19990904 山賊村
20050502 南阿蘇国民休暇村
20050806 肥中海水浴場
20050813 三日月の滝公園
20050917 久住高原オートビレッジ
20051009 九重グリーンパーク泉水キャンプ村
20051015 山鳥の森オートキャンプ場
20051028 山鳥の森オートキャンプ場
20060106 山鳥の森オートキャンプ場
20060311 三日月の滝公園
20060331 山鳥の森オートキャンプ場
20060429 城ヶ原オートキャンプ場
20060503 菊池高原ファミリーキャンプ場
20060715 四本堂公園
20060826 黒木民宿キャンプ場
20060902 城ヶ原オートキャンプ場
20061008 阿蘇いこいの村キャンプ場
20061021 オートキャンプ場ふらっと
20061103 山鳥の森オートキャンプ場
20061124 山鳥の森オートキャンプ場
20070104 山鳥の森オートキャンプ場
20070519 吉野山キャンプ場
20070811 華じ花オートキャンプ場
20070816 阿蘇ファンタジーの森
20070922 久住高原オートビレッジ
20071103 吉野山キャンプ場
20071123 山鳥の森オートキャンプ場
20071230 山鳥の森オートキャンプ場
20080209 山鳥の森オートキャンプ場
20080229 久住高原オートビレッジ
20080503 久住高原オートビレッジ
20080719 オートキャンプ場高原の里
20080812 山鳥の森オートキャンプ場
20080815 四季見原キャンプ場
20080914 オートキャンプ場高原の里
20080920 岩屋キャンプ場
20081011 歌瀬キャンプ場
20080815 久留米ふれあい農業公園
20081122 歌瀬キャンプ場
20081230 山鳥の森オートキャンプ場
20090320 山鳥の森オートキャンプ場
20090808 山鳥の森オートキャンプ場
20090919 歌瀬キャンプ場
20091010 山鳥の森オートキャンプ場
20091230 山鳥の森オートキャンプ場
20100109 山鳥の森オートキャンプ場
20100227 ひなもりオートキャンプ場
20100410 山鳥の森オートキャンプ場
20100502 オートキャンプ場高原の里
20100809 山鳥の森オートキャンプ場
20100918 山鳥の森オートキャンプ場
20101009 四季見原キャンプ場
101016 吉野山キャンプ場
20101023 久留米ふれあい農業公園
20101113 山鳥の森オートキャンプ場
20101127 ひなもりオートキャンプ場
20110503 吉野山キャンプ場
20110709 山鳥の森オートキャンプ場
20110716 久住高原オートビレッジ
20110812 オートキャンプ場高原の里
20110917 歌瀬キャンプ場
20110923 九重山麓風の丘キャンプ場
20111008 吉野山キャンプ場
20120922 山鳥の森オートキャンプ場
20121006 久住高原オートビレッジ
20121013 吉野山キャンプ場
20121123 山鳥の森オートキャンプ場
20130112 山鳥の森オートキャンプ場
20130714 阿蘇ファンタジーの森
20130811 山鳥の森オートキャンプ場
20131230 三日月の滝温泉キャンプ場
20140111 山鳥の森オートキャンプ場
20141230 山鳥の森オートキャンプ場
20150429 蔵迫温泉さくらキャンプ場
20150606 志高湖キャンプ場
20151219 山鳥の森オートキャンプ場
20151231 山鳥の森オートキャンプ場
20160521 山鳥の森オートキャンプ場
160811 蔵迫温泉さくらキャンプ場
160923 SP奥日田キャンプ場