ラピュタの道の朝焼け

 6年前の今日は、張り切って早起きをして、当時人気だったラピュタの道と阿蘇の朝焼けを見に行っていたようです。私が覚えていた訳ではありませんが、いつものようにグーグルフォトとアマゾンプライムフォトが教えてくれました。
 あの日は一人(リン子は起きれないと思って何も話してませんでしたが、帰ってきたら行きたかったんで言って欲しかったと言われました。)で超早起きして4時頃に自宅を出発し、3号線経由で鳥栖IC~植木間ICは高速道路を利用して、ナビに言われるままに進みましたが、確か菊池渓谷の横の道を進んで行ったと思います。それからミルクロードに抜け、かぶと岩展望所方面に右折。自宅を出発してから約2時間でラピュタの道付近の駐車場に到着。すでにけっこうな台数の車が停まっていたと思います。
 初めて行くラピュタの道だったので、最初は間違って随分遠い丘の上に登ってしまったのですが、丘の上から見るとカメラマンが集まっている場所がありました。急いで丘を下り、カメラマンが集まっている撮影ポイントに向かいました。初めて見るラピュタの道とススキのコントラストがとても綺麗でした。たまりませんね~。早起きした甲斐がありました。
ラピュタの道の朝焼け
 何度見ても凄い場所に道が通っています。本当に凄い絶景だと思います。ずっと見ていても飽きないですよね。
 この日は阿蘇の外輪山の内側には薄っすらと雲がかかっていました。ラピュタの道から右側にはあまりありませんでしたが、左手には下の写真のように薄らと雲海のように見えていましたよ。これまた綺麗でしたね~。
ラピュタの道の朝焼け
 その後も何度かラピュタの道にはいったのですが、この日のラピュタの道が一番綺麗だったと思います。
 早朝にも何度かダイキや父と訪れたのですが、天気が悪かったり、雲の中だったりと綺麗に見れたことはありませんでしたね~。
 昼間も何度か行きましたが、野焼きの直後で真っ黒のラピュタの道を見た事もあります。天気が良ければ綺麗に見えるのですが、この日の朝焼けの程の綺麗さではありませんでしたし、もちろん熊本地震の後には見れなくなりました。
 とても綺麗な場所なのですが、震災以降通れなくなってしまいました。今もやっぱり通れないのでしょうか。やっぱり復活は無理なのでしょうか・・・。

 ホームページとアルバムがありますので、気になる方はご覧下さい。

ホームページ

アルバム

 

 今は対馬なのでなかなか見にいけませんが、春になったら調べに行くかな~。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました