桜井二見ヶ浦の夕焼け(2020年9月4日)

 今回のダイキん家のお出かけは福岡県の糸島にあり、夫婦岩と鳥居で有名な「桜井二見ヶ浦」です。
 私達は昔から「二見ヶ浦」と呼んでいたような気がするのですが、最近では地図や雑誌を見ても「桜井二見ヶ浦」と書いてあるので、その呼称が主流なんですかね~。

 暑さのせいかコロナで外出できないせいかは分かりませんが、ずっと体調が思わしくなかったのでこの日は珍しく休暇を取って午前中は受診に行きました。
 でも午後は特に予定もありません。せっかくの休みなんで家でのんびりと過ごそうかとも思いましたが、気分転換とストレス発散のために何処か綺麗な場所に行って写真でも撮りに行くことにしました。
 何処に行こうかと考えましたが、この日は前日に台風が通り過ぎ、数日後にもまた台風がやって来る狭間の日でした。そういう日には夕焼けが綺麗になる確率が高い事を思い出して夕焼けを見に行くことにしました。やっぱり場所は海沿いがいいですよね~。福岡で海沿いの夕焼けといえばサンセットロードのある糸島ですが、その中でも「桜井二見ヶ浦」に行く事にしました。この日はチカも学校からの帰りが遅いので、リン子も一緒に行くことにしました。

野北海水浴場

 リン子と一緒に15時過ぎに自宅のある筑紫野市を出発し、時間はたっぷりあるので都市高は使わずに下道を進みます。
 県道31号線から那珂川へ抜け、早良越えして早良区に出ます。内野からは川沿いを進み、久しぶりに日向峠を通って糸島に向かいました。
 まずは昔よく行っていた野北海水浴場に行ってみました。ずっと下道だったので、到着したのは17時過ぎでした。
野北海水浴場
 いつも停めていた道の脇にある駐車場に車を停めて久しぶりに海岸に下りてみました。懐かしい場所ですが、昔目印にしていた「ウエストコート志摩」は今は無く、更地になっていま。食事をしたりシャワーを浴びたりしていた懐かしい場所なので、何だか寂しいですよね。
野北海水浴場

桜井二見ヶ浦

 その後は、ちょっと時間が早いのですが、目的地の桜井二見ヶ浦に向かいました。17時半頃には到着。平日にしては人も車も多かったのですが、駐車場にはまだまだ余裕がありましたよ。
 日没までにはまだ1時間ほどありますが、場所の確認のため鳥居の所まで下りてみました。
桜井二見ヶ浦
 最初は人が多かったのですが、徐々に減ってきました。
桜井二見ヶ浦

 一旦車に戻り、焼けてくるのを待つことにしましたが、その頃には三脚を持った人がどんどん増えてきました。
 だんだんと空が赤くなってきたので、私も三脚を持って撮影ポイントに向かいました。今回の撮影ポイントは、先程行った鳥居の前ではなく少し東側にいった小高い場所です。この場所からだと桜井二見ヶ浦の夫婦岩と鳥居の間に夕陽が落ちるんですよ。
 だんだんと焼けてきます。
桜井二見ヶ浦 夕焼け
 夕陽も段々と落ちていきます。
桜井二見ヶ浦 夕焼け
 そろそろ夕日が隠れてしまうかな~。
桜井二見ヶ浦 夕焼け桜井二見ヶ浦 夕焼け
 夕陽が落ちてしまってからは、マジックアワーの始まりです。
桜井二見ヶ浦 夕焼け
 日没後もしばらく居たのですが、この日はそれほど変化はありませんでした。
桜井二見ヶ浦 夕焼け
 それでも十分綺麗でしたよ。
桜井二見ヶ浦 夕焼け 鳥居
桜井二見ヶ浦 夕焼け 夫婦岩

 綺麗な夕焼けを見れたので、後は家に帰ります。
 18時45分頃に桜井二見ヶ浦を出発し元来た道を帰りました。結局家に帰り着いたのは21時頃になりました。

 今回は久しぶりに海の夕焼けの撮影に行きました。私の自宅からだとけっこう距離が遠いのでなかなか思い切りがつかないんですよね~。帰りも遅くなるし・・・。
 でも、今回みたいに綺麗な夕焼けが見れるなら、また行ってみたいですね~♪

 

アルバム

 他の夕焼けのお出かけ情報

 浜野浦の棚田

 浜野浦の棚田の夕焼け

 小茂田の向日葵と夕焼け

 


 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

タイトルとURLをコピーしました