初のソロ登山in紅葉の大船山 (2009年10月23日)

 大船山御池付近の紅葉。

 色々な方々のブログ等で紅葉登山のレポを見て、行きたくて行きたくてたまりませんでしたが、木曜日の午前中に金曜日に休みを取れる事が決定!
 それからは仕事も手に着かない程に一人で色々と構想を練っていましたが、やっぱりジュンペイさんに聞いてみようと思い、帰りにトレイルフィールドに寄り、紅葉の大船山登山のアドバイスを受けました。
 ①もう山は冷え込むので、16時までには駐車場に帰る事。
 ②登りも下りもほぼ同じ時間がかかるので、それを計算して11時半頃には頂上に着けなくても、諦めて引き返す事。
 以上の2点は念をおされました。
 コースは、長者原~雨ガ池~坊がつる~大船山の日帰り往復ルートです。
 前日の夜に父にザック等を借り、アドバイスも受け、荷物を準備して就寝。5時に出発する予定でしたが、少し遅れます・・・買い物もサニーで済ませるつもりでしたが、無い品物もあり、もう1軒寄ったため更に時間をロス。
 最後に水分峠のコンビニで買物をしようと思いましたが、なんと閉鎖されていました・・・。
 結局、7時半前に長者原に着き、登山の準備を開始。7時には登り始める予定だったのですが・・・

 しかも、16時頃には娘達のピアノの送迎があります・・・。
 急いで登り、急いで下りないと・・・。
 特に下りのオーバーワークが後で響きました(涙)
 長者原には何度も行った事があるのですが、ジュンペイさんに聞くまでは、登山道がどこにあるのかも知りませんでした!!(笑)

 7時40分頃にやっと長者原を出発できました。

 教えられたとおり&標識を頼りに、順調に進んでいきますが、思ったよりも険しい道で、なかなかきついですね。ちょっとナメてたかな!?(笑)

 それでも順調に進み、8時45分頃に雨ガ池を過ぎ、9時25分頃に憧れの坊がつるに到着。ゆっくりしたかったのですが、時間が無いのでリン子が作ってくれたオニギリを1つだけ食べ、一路大船山へ!

 大船山の登山道はなかなかの急斜面もあり、軍手が必要と言われた意味が分かりました。ずっと登り応えのある道が続き、何度も引き返そうかと思いましたが、11時頃に何とか登りきる事ができました。

 苦労して登った頂上からの眺めは絶景です!やっぱり、この景色を見るためにきつい思いをして登るんですね~!この日はとても天気が良く、由布岳や阿蘇も綺麗に見えました。

 せっかく登った頂上なので、ゆっくりとしたかったのですが、これまた時間が無いため、オニギリを2つ食べ、ちょっとだけ休憩をし、11時半頃には下山開始。
 なるべく早く着きたかったので、ハイペースで下りていきましたが、すぐに両足の小指が痛くなり、それをかばって歩くと、中腹くらいからは両足の親指にマメが・・・更にそれをかばっていくと、坊がつるに着いた(12時35分)頃には両膝痛(元々右の膝には爆弾が・・・)。何度か法華院温泉に泊まろうかと思いました!!(笑)でも、娘達の送迎が・・・
 なんとか頑張って下山。雨ガ池(13時15分)~長者原駐車場(14時25分)
 最後は足を引きずるようにして辿り着きました。右膝の痛みは約1週間続きました(涙)
 登り、約3時間20分。下り、役3時間。
 初のソロ登山&下ばっかり見て歩いていたので、登りも下りも1度づつ道を間違って沢の中を歩きました!!(爆)

 アルバム

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

タイトルとURLをコピーしました