山鳥の森オートキャンプ場で手打ち蕎麦

 秋冬キャンパーのダイキん家ですが、2月のキャンプというのはあまり記憶にありません。
 1月や2月は一年の内で最も寒いので雪が積もる事も多いですもんね~。キャンプ場内に雪が積もるだけなら何も問題がありません。どころか子供達にとっては問題どころか最高の状態ですよね。下の写真のようにノボせて遊びまわること間違いなしです!
雪合戦
 でもキャンプ場以外の場所。キャンプ場に行くまでの道が積もっていたら話は違ってきます。ダイキん家のセレナは4輪スタッドレスなので雪道での運転も全然問題ないのですが、時々スタッドレスタイヤも履かずにノーマルタイヤでチェーンもせずに雪道に挑むチャレンジャーがいます。もし、そんなチャレンジャーがスリップ事故を起こさなかったとしても、ただ単に運が良かっただけですよね~。私は学生時代に雪道で追突された嫌な思い出があります。私の車は4輪スタッドレス装着のR30スカイライン。しかも坂道の下の広くなっている場所にに停車中でした。そこに車種は忘れましたがノーマルタイヤの車が坂の上から滑ってきます。ブレーキランプが点いているのですが、ノーマルタイヤなんでタイヤがロックしても全く止まらずにそのまま私の車に向けてゆっくりですが滑ってきます。そのまま追突・・・。私はちょうど車から降りていてよかったのですが、愛車のR30は左のサイドが凹んでしまいました。
 そんな嫌な思い出もあるので、車が多い時間帯には雪道は運転したくありません。雪が積もった日の出勤なんかは、早朝のまだ誰も動いていない時間に出発してますよ。
でもそんな私なんですが、ちょうど10年前には雪道を通って雪中キャンプに行っていたようですね~。

 場所はもちろんダイキん家の定番、大好きな山鳥の森オートキャンプ場しかありませんね。

 狙いどおりに雪中キャンプとなったこのキャンプ。途中の道もかなりの積雪がありました。ファームロードは真っ白でしたが、幸い他の車と出会う事はなく、無事にキャンプ場に到着しました。

リビングシェル雪中キャンプ

 いっぱい積もった雪に子供達も私も大喜び!

 お楽しみの食事は、暖かい鍋だけではなく、今回は手打ち蕎麦&うどん。そして生地からピザも作りました。まあ、ピザは私が寝ている間にリン子が作ったのですが・・・。

 雪中キャンプも手打ち蕎麦も、何だか今では考えられません。本当にこんなことをしていたんですかね~。

 離島の単身赴任から戻れた時に復活できるかな~?

 

気になる方は、キャンプで手打ちin山鳥の森オートキャンプ場を御覧下さい。

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました