佐賀の絶景、浜野浦の棚田の夕焼け 2016年4月30日

 今回のダイキん家のお出かけは、佐賀県の絶景、浜野浦の棚田の夕焼けを見に行きます。

 以前から何度か訪れたことがある浜野浦の棚田なんですが、ネットで色々と調べると、やっぱり浜野浦の夕焼けが水を張った棚田にリフレクションしている写真が素晴しい!
 時期を調べるとGW前後が最高のようです。ちょうど棚田には水が張ってあり、その奥に日が沈むという最高の条件が揃っているようです。

 2016年のGWに、単身赴任先の別府から帰省した際、一人で張り切って行ってみました!

 昼すぎに自宅を出発。いつもなら都市高速~西九州道を通るのですが、時間はたっぷりあるのでのんびりと下道を進みます。海沿いの202号線を通って唐津に入ります。そこで久しぶりに鏡山の展望台にも行ってみました。

鏡山 唐津湾

 久しぶりに来ましたが、相変わらず山頂から唐津湾の眺めが美しいですね~!

 その後も下道を進み、15時半頃には浜野浦へ到着。まだまだ時間は早いので、近くの駐車場へ停めようと思いましたが、行ってみると満車・・・。駐車場付近の路上にも車がいっぱいです。基本的に路上駐車は好きではないので、少し離れた駐車場へ。いっぱいかと思ってましたが、まだまだ停めれましたよ。

 日没までにはちょっと早いけど、三脚で場所取りだけしようと思って展望台へ行ってみましたが。驚いた事に既に大量の三脚によって場所取り済。真ん中付近はいっぱいなので、ちょっと右側の離れた位置に場所をとりました。

浜野浦の棚田

 場所取りが済むと、まだまだ日の入りまでは時間があるので、暫く来るまで昼寝でもしようと思い、一旦車に戻りました。

 で、昼寝をしようと思ったのですが、車内は暑くて寝れません・・・。ちょっと早いけど、17時半頃にはキャンプ用のチェアーを持って、三脚のそばで座って待つ事にしました。

浜野浦の棚田

 三脚のそばに戻ってみると驚きです。凄い数のカメラマンが集まってましたよ。この後は更に増えました。

浜野浦の棚田 カメラマン

 車に戻っても暑いだけなので、カメラを据えて、座って待ちました。

浜野浦の棚田 α100

 だんだん

浜野浦の棚田

 だんだんと日が沈むにつれて、景色が変わっていきます。

浜野浦の棚田 夕焼け リフレクション

 少しの時間の違いでも、色が違うんですよね~!

浜野浦の棚田 夕焼け リフレクション

 最高に美しい!

浜野浦の棚田 夕焼け リフレクション

 時間と共に美しさが増していきます。

浜野浦の棚田 夕焼け リフレクション

 太陽が完全に沈んでしまうと、すぐに帰る人も多いのですが、ここからがマジックアワーの始まりです。

浜野浦の棚田 リフレクション マジックアワー

 だんだんと景色が紫に変わっていきます。

浜野浦の棚田 リフレクション マジックアワー

 最後は青っぽくなりますね~!

浜野浦の棚田 リフレクション マジックアワー

 この後もまだまだ楽しめるようですよ。最後は星も綺麗に写している方も見かけます。棚田に星のリフレクションなんて最高ですよね!でも、帰りの時間もあるのでこの辺で引き上げることにしました。帰りは下道ではなく、西九州道~都市高速を通って自宅へ帰りました。

 浜野浦の棚田は一年を通じて美しい場所なのですが、やっぱりこの時期の沈む夕日を眺めるのが一番良さそうです。また機会があれば絶対に行きたいと思います。

 

アルバム

 他の夕焼けのお出かけ情報

 浜野浦の棚田

 小茂田のひまわりと夕焼け

 桜井二見ヶ浦の夕焼け

 


 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

タイトルとURLをコピーしました