新春雪中キャンプin山鳥の森オートキャンプ場Ⅶ 2007年1月4日~7日

 今年もやって来ました新春キャンプin山鳥の森オートキャンプ場!

 今回は、私とダイキが4日から先発し、3泊。他のメンバーは5日からの2泊のキャンプとなります。

 4日はリン子が9時から仕事だったので、カナとチカを実家に送り、9時30分頃に実家を出発。
 高速は使わずに、386号線~210号線を通りました。途中杷木のモリ薬局で飲み物を買い、日田のサニーで食材の購入。初めて利用しましたが、広くていいですね。 日田からは212号線を南下しました。途中、道の駅大山で昼食のうどんを食べ、から揚げを食べ、一路山鳥の森オートキャンプ場へ。
 近くのヤマザキで少し買い物(燗番娘等)をし、13時過ぎに管理棟に到着し受付をします。今回は雪は無いけど、降るのかな?

山鳥の森オートキャンプ場

 受付をしていると、今日はもう1組いるとの事でした。
 設営はダイキと2人だけなので結構大変でした。向かい側のクヌギの下の人達はどこかで見たことあるような?と思っていると、むこうが先に設営完了しました。「飲み処」の提灯?アッ、去年の新春キャンプでも一緒だった人達でした!
山鳥の森オートキャンプ場 温泉横 リビングシェル

 設営が終わるとまずは温泉へ入ります。もちろん貸切状態です。やっぱり山鳥の森の温泉は気持ちいいな!そして、ハイシーズンの人がウジャウジャいる時と違って、ゆっくりできて快適です。

山鳥の森オートキャンプ場 露天風呂

 温泉を出ると夕飯の準備です。今夜のメニューはパパお得意のマーボー豆腐。今までで一番の出来でした。ダイキも喜んで食べました。
麻婆豆腐

 その後、ダイキはラーメン。私は熱燗をいただきます。早くダイキも飲むようにならないかな~。
山鳥の森オートキャンプ場 ダイキ
看板娘

 寒いので夜は早めに寝ました。 夜中はかなり冷え込み、2時頃には-3度まで下がりました。朝方は-1度くらいだったでしょうか。 翌朝、セレナのフロントガラスは霜でガチガチでした。
山鳥の森オートキャンプ場 セレナ

 今日の朝食は、ウインナーをボイルして、バターロールに挟んで食べました。それと、ダイキの大好きなコーンポタージュスープ。簡単な食事ですが、こういう所で食べると、本当に美味いんです。
ダイキ

 寒いので薪ストーブが大活躍です!
薪ストーブ ダイキ
フィールドシンク

 テントを暖めた後は、ダイキと二人で近くを散歩しました。 現在2組ということですが、今日は誰か来るのかな~?
山鳥の森オートキャンプ場 リビングシェル 薪ストーブ

 昼食はラーメンですが、これまた美味い。
 皆を待つ間に、調子が悪かったケロシンランタン(コールマン639)をメンテナンスして燃焼テストをしました。OKです!
コールマン639

 その後はダイキとサッカーをしたり、山鳥の森の中を探検したりして過ごしました。
山鳥の森オートキャンプ場 フリーCサイト

 山鳥の森の下の方のサイトの川沿いに謎の穴?を発見!

山鳥の森オートキャンプ場

 探検しながら、もっちゃん号の到着を待ちます。
 もっちゃん号が到着すると、ダイキは喜んで走って行きました。何か去年と同じようなシーンですが、今回は雪が積もっていません。

山鳥の森オートキャンプ場 ダイキ
山鳥の森オートキャンプ場 キャンピングカー

 到着すると、早速設営を開始。じいじいがどうしても連結したいと言うので、リビングシェルと3ポールスクリーンタープを連結しました。
 が、ちょっと格好悪いですね~。隙間もいっぱいで風がスースー入ります。そして、これが後で問題に・・・。
3ポールスクリーンタープ

 3ポールスクリーンタープの中には、マックが今回の寒さ対策のために購入したオガワのちびストーブを設置。
ちびストーブ

 楽しい山鳥の森でのキャンプも夜へと進んでいきます。
 今日の温泉は、女湯を家族風呂的として使用しました。もちろん勝手に使った訳ではありませんよw
 今夜のメニューはちゃんこ鍋と馬刺し、飲み物はエビスです。
山鳥の森オートキャンプ場 ダイキ

 最高の一時ですが、チカは何故か眠くて不機嫌。
チカ 不機嫌

 逆にカナちゃんは何故か超ご機嫌。でも一番ご機嫌なのはじいじいかな?
カナ ご機嫌

 連結したので広いリビングですが、やっぱり隙間が多くて寒い。一応隙間はビニールシートで塞いでいる(かなり格好悪いので私は嫌だったのですが。)のですが・・・。
 写真には在りませんが、ダイキは結構ビデオ撮影をしていました。後から見ると、何時の間に撮ったのか?って感じでした。
 後片付けをして、早めに就寝。今晩は冷えるのかな~?
 意外に夜はあまり冷え込みませんでした。朝食はユニフレームのライスクッカーで炊いたご飯と目玉焼きです。それにしてもライスクッカーで炊いたご飯は簡単で美味い。

ダイキ

 朝食を食べて暫くすると、雨が降ってきました。
リビングシェル

 雨は段々強くなり、風もでてきまいした。
 天気予報を見ると、強風注意報。大丈夫かな?ちょっと心配・・・。
 雨は降り続き、テントの中もドロドロ状態です。テントの中に溝を作って雨水を外へと排水します。
山鳥の森オートキャンプ場

 天気予報では、「全国的に大荒れの天気。風と雪に注意して下さい。」との事。 撤収してバンガローを借りようか?帰るか?スクリーンタープを切り離すか?軟弱キャンパーの私は色々と考えていましたが、じいじいは張り切って、昼食に鳥天・ポテト・餅等を揚げ始めました。
 仕方ない。このまま運に任せてみるかということで、そのままの状態で過ごす事にしました。
 チカはラーメンを欲しがるので、ラーメンを作って食べさせました。 さあこの後雪は降るのでしょうか?積もるのでしょうか?
チカ

 昼食が終わると、子供達は外で遊び始めましたが、幸い雨は止んでいます。
山鳥の森オートキャンプ場

 今日も女湯貸切風呂に入りました。最高に気持ちいいですね~。
山鳥の森オートキャンプ場 温泉

 温泉から上がった頃から、だんだん雪が降ってきました。 ずっと雪を楽しみにしていた子供達は大喜びです!
 でも、私はちょっと心配です・・・。
山鳥の森オートキャンプ場 雪
山鳥の森オートキャンプ場 ダイキ チカ

 この日の夕食はみんな大好きシチュー&ライス。肉類が無かったのですが、美味かったですよ。
ダイキ

 天候が悪いので食べると早めに寝る事にしました。リビングシェルには私とマック。あとは皆もっちゃん号に寝ました。マックはずっと薪ストーブの番をしていました。私は寝ようとしましたが、風が強くてなかなか寝れません。
 眠れずにいると0時頃でしょうか?突然の突風。しかも連続でやってきます。スクリーンタープが飛びそう!
 それからずっとスクリーンタープの支柱を手で支えていましたが、4時頃でしょうか?更に凄まじい風が・・・。もうダメ折れそう。
 支柱を手で支えたまま車の中にいる父やリン子に電話をするのですが、爆睡してるのか誰も電話に出てくれません(涙)
 仕方なく車に行ってドアを開けようとすると、ご丁寧に鍵までかかってます・・・。
 ドアを強くノックして皆を起こして、急いでスクリーンタープを撤収。なんとか免れましたが、本当にダメかと思いました。
 この夜の最低気温-8度。でも悪夢の夜が明けると、一面の銀世界です♪
山鳥の森オートキャンプ場 雪中キャンプ

 下の写真のように、スクリーンタープは夜中に撤収したのでリビングシェルだけになってます。
 つくづく思いましたが、リビングシェルは強いですね~。あれほどの強風でもリビングシェルだけならヘッチャラでしたよ。
山鳥の森オートキャンプ場 リビングシェル 雪中キャンプ

 スクリーンタープの撤収を済ませると、私もマックもほとんど寝ていないので1時間程睡眠をとりました。子供達が目を覚ますと別世界です。起きると喜んで外に飛び出して遊びまわってます!
山鳥の森オートキャンプ場 雪中キャンプ

 興奮しまくった子供達を一旦連れ戻し、朝食を済ませると、今度はスノーボードで遊びまくります。スノーボードはけっこう邪魔になるので、持ってくるか迷いましたが、持ってきて良かった!
チカ
雪遊び

 雪合戦もいっぱいしました。去年よりダイキは手強くなっていました。皆雪まみれです。念願の雪遊び。 そして、ご覧のとおり、みんな興奮しまくってます!

雪遊び カナ
雪遊び チカ

 遊び終わると嫌いな撤収。今回は殆ど朝方に済んでいたので、それ程大変ではありませんでしたよ。
山鳥の森オートキャンプ場 雪中キャンプ

 撤収が終わると、オーナーさんのご好意で温泉へ入れました。オーナーさんいつも気遣ってもらい有難うございます。
山鳥の森オートキャンプ場 露天風呂

 今回の新春キャンプは最後の夜に恐怖も味わいましたが、ダイキん家にとってはまた一つ思い出の深いキャンプになりました。ただ、テント類がドロドロなので、後片付けが思いやられます。 来年は年越しにするか、今回と同じパターンにするか迷いますが、山鳥の森でキャンプする事だけは間違いありません!
山鳥の森オートキャンプ場 雪中キャンプ ダイキ
山鳥の森オートキャンプ場 雪中キャンプ キャンピングカー

 

 アルバム 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

タイトルとURLをコピーしました