タクード 気になる冬キャンプの道具

 ダイキん家の冬キャンプの道具といえば、やっぱり一番に思いつくのは薪ストーブです。
 ダイキん家単独の冬のファミリーキャンプでは初期の頃から薪ストーブが中心で、サブとしてパープルストーブを使うという感じでした。
 途中からはお座敷スタイルにして、レインボーストーブを使う事もありましたが、やっぱり火力では敵いません。

 ただ、薪ストーブの最大の欠点は積載時に嵩張って非常に場所をとることです。我が家のミニバンのセレナでも相当場所をとるので、普通車だったら積載することすら不可能ですよね。
 更にプラスして、設営は大丈夫なのですが、撤収は非常に面倒です。きちんと火が消えていないと危険なのはもちろん、消えていても肺の処分が面倒ですし、撤収中に煙突から煤が剥がれ落ちて真っ黒になってしまう事もあります。
 帰ってからもちゃんと煙突のメンテナンスをしないと煤だらけになってしまいます。強力な火力を支えるのは簡単ではないんですよね~。

 かなり永い事キャンプに行っていないのですが、キャンプ道具は気になります。離島での単身赴任の間は無理だと思いますが、復帰するなら秋冬キャンプの確率が高いので、やっぱり寒い時期に使う道具が気になりますよね~。
 そんな中、最近気になる冬キャンプの道具があります。

 それはスノーピークのタクードです。

タクード

 我が家ではこういう系統のストーブとしてはレインボーストーブを利用していましたが、レインボーストーブよりもコンパクトなんで積載面も良さそうですね。

 そして何よりも、IGTにピシャリとビルトインできる事が魅力ですね~。
 これは薪ストーブにもレインボーストーブにもできない事です。
 パープルストーブだったらできるし、タクードよりもコンパクトなのですが、パープルストーブは取り扱いが難しく、私以外の家族は使いこなせません。炎上してシェルが燃えてしまったら大変ですもんね。

 最大の問題は火力でしょうか。実際に火を入れて試してみないと写真だけでは分かりません。誰かそういうレポを作ってくれないかな~。
 さすがに今の私がこれを買ってレポートする訳にもいかないので、誰かのレポートを待つ事にします。
 でも、冬キャンプには興味があるので超気になって仕方がありません。毎週のようにキャンプに行っていた頃の私だったら、迷いもせずに買っていたかもしれませんね~。

 近々冬キャンプに行く予定があれば飛びつきそうですが、今は行くあてもないので必要ないかな~。
 でもめちゃくちゃ気になります!

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました