くじゅう中岳&天狗ヶ城 2010年11月3日

今回のダイキん家の登山は、九州本土の最高峰、くじゅう中岳です。

と言っても、キャンプ仲間との登山で、参加するのは私だけです。

9時頃に牧ノ戸峠の登山口から登り始めました。

 

この日は素晴しい天気。由布岳も綺麗に見ることができます。

 

そして、阿蘇方面も!素晴しい秋晴れです。いつもこんな天気だといいんですけどね~!

近くを見ると三俣山。そしてススキが綺麗ですね。

ピーク時ほどではありませんが、紅葉も少し残ってました。

当日の天気は最高だったのですが、前日は良くなかったので道はドロドロ。通る場所を選びながら進んで行きました。

日陰を見ると、大きな霜柱。

のんびりと進み、約2時間でバイオトイレ付近に到着。

ちょっと休憩をしてからまた出発。久住別れを過ぎ、20分ちょっとで御池付近へ。

 

更に中岳方面を目指して登っていきます。目指す目的地は、あの頂です。

御池からは、約30分ほどで九州本土最高峰の中岳(1791m)へ到着。

頂上からは、素晴しい景色が広がっています。これを見るために登ってしまうんですよね~。

坊がつるは遥かに下の方。遠くには由布岳が綺麗に見えます。

 

大好きな大船山も見えます。

 

頂上に着くと、お待ちかねの昼食。

今回は、デカシェラを使って、うまかっちゃん!久留米とんこつ味です♪

こんな素晴しい景色の中で食べると、いつも以上に美味い!

中岳で昼食を済ませると、来た道を戻ります。途中、ちょっと寄り道をして天狗ヶ城にも登ってみました。

天狗ヶ城からは、御池が真下に見えます。

あっ、さくらが御池で泳いでます!

天狗ヶ城を下り、久住別れ経由でバイオトイレに戻って、ちょっと休憩。

休憩の後は、牧ノ戸駐車場まで一気に戻ります。途中の道は、朝方に比べると大分乾いてました。

不安のあった下り。平坦な道や登りは何ともないのですが、下りになると右膝の爆弾にスイッチが入ります。なだらかな下りでも膝が痛い・・・。笑えるほどに小さなステップで下って行くしかありません。でも、不思議な事に、横歩きや後ろ向きに歩くと痛くないんですよね~。牧ノ戸手前の最後の急な坂道は、さすがに後ろ向きだとひっくり返りそうなので、カニのように横向きに歩いて下りました。この下りの膝痛さえ無ければ、もっと思い切って楽しめるのですが・・・。

今回はキャンプ仲間との登山でしたが、天候にも恵まれ、本当に楽しい登山でした。くじゅうって良い山ですよね~。もっといっぱい登りたいですね~♪

ただ、膝の痛みの対策をしないといけませんね。

 

アルバム

投稿日:

執筆者:

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    • カテゴリーなし

    新しい記事はありません

    • 685総閲覧数:
    • 10今日の閲覧数:
    • 5昨日の閲覧数: