2家族で川遊びキャンプin華じ花オートキャンプ場 2007年8月11日~12日

今回のダイキん家のキャンプは、華じ花オートキャンプ場です。
久しぶりのキャンプ。これまた久々にモーリー家と一緒です。子供達に川遊びをさせようと思いって決めました。
8時30分に近所のコンビニで待ち合わせ。???モーリーがいない?何と仕事が忙しく、後から合流するそうです。仕方なく出発。高速を筑後小郡ICから日田ICまで利用し、日田のサニーでお買い物。買い物を済ませ、R210~R387~R602(かなり狭い)経由で華じ花近辺へ到着。

看板等が少なくて受付がとても分かりにくかったです。何度かUターンをし、結局は妻が歩いて行って受付を発見。受付を済ませてオートサイトへ。これまた小さな看板だけなので分かりづらいし道も悪い。サイトは半分は砂利で半分は草。真ん中に大きな木があり、その奥は草が伸びでいます。設営に迷いましたが、とりあえず昼食の素麺を食べました。その頃までに3組程のキャンパーが受付を尋ねてきました。分かりにくいのでモーリーに連絡をしようと思い、携帯を取り出すと、何と圏外!結局ねえちゃんが何度か車で最寄の公衆電話に連絡をとりに行きました。(最寄といっても数キロ先)

設営より先に川遊びへ出発!この川で遊ぶためにここにやって来ました。ここの川遊びはダイキん家ランキング第2位!ちなみに第1位は黒木民宿キャンプ場です。
オートサイトから下って行くとフリーサイトがあり、真横に川があります。この川は一枚岩の上に水が流れていて、ほとんどの場所は水深が浅く、小さい子供でも安心。ところどころに窪みがあり、そこはダイキの腰あたりまでの深さです。子供達は喜んで遊び、なかなかサイトに戻りません。ダイキに子供達をみてもらい、テントを設営。しばらくすると子供達も疲れて帰ってきました。


今夜のメニューはシンプルにバーベキュー。あれ?男の子のダイキが一人で焼いて、女の子はみんな座って待っています。逆じゃないかな?まあアウトドアだからよしとしましょう。暗くなるとクワガタのメスもやってきました。やっぱり星が綺麗だな。星の撮影をチャレンジしましたが、ダイキん家のデジカメじゃ無理でした。



結局21時すぎにモーリーが合流。

 翌日の朝は6時頃に起き、御飯を炊いて朝食の準備。メニューは御飯・ウインナーロール・ウインナー・ベーコン・スクランブルエッグ・卵&わかめスープでした。いつものようにみんな朝からよく食べます。俺もかなり食べすぎました。


天気があやしかったので、朝食後すぐに撤収。少し雨も降り、テントが乾きません。また何日かしたらキャンプに行くのでいいか。
無情にも撤収が終わると今まであった雨雲はどこかへ・・・仕方がないので、チェックアウトの11時までめいっぱい川遊びをしよう!昨日同様に子供達は遊びまくります。ダイキとカナは一生懸命川魚を捕っていました。上流の方にはサワガニを捕った子供もいましたが、カナちゃんにはまだ無理でした。


本当にこの川は楽しめます。特に小学校の低学年には最高の遊び場です。

昨日は温泉に入ってなかったので、チェックアウトの前に急いで入りに行きました。温度は低かったのですが、泉質は良い感じでした。


11時になったので、子供達を川から上げ、キャンプ場を出る事にしました。とりあえず昼食をと思い、来る時に横を通った「宇戸の庄」へ行きました。店に入るとまず鮎の塩焼きが目に入ります。期待がもてるかも?それぞれざるうどんやざるそばなどを食べましたが、俺は天然とろろ冷し蕎麦を食べました。期待どおりに美味ーい!蕎麦もやまいもも本当に美味かったです。


今回の華じ花オートキャンプ場は場所が分かりにくいのと設備がイマイチなので最初は不安でしたが、逆に自然がいっぱいでワイルドなキャンプ場でした。第一印象とは逆にまた行きたいキャンプ場のひとつです。特に川遊びは子供達にはお勧めです。ただし、携帯が圏外になり、場内に公衆電話が無いので注意!宇戸の庄の蕎麦もまた食べたい。

 アルバム 

投稿日:2017年9月9日 更新日:

執筆者:

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    • カテゴリーなし

    新しい記事はありません

    • 1388総閲覧数:
    • 8今日の閲覧数:
    • 6昨日の閲覧数: