真夏の父子キャンプin蔵迫温泉さくらⅡ 2016年8月11日~12日

今回のダイキん家のキャンプは、父子キャンプ。
場所はロケーションと温泉が最高の「蔵迫温泉さくら」です。私は山鳥の森と思っていたのですが、ダイキが何時もとは違うキャンプ場に行きたいというので決めました。
9時半に出発。普通なら日田から212号線を行くのですが、通行止めのためファームロードを通ります。途中反対車線でネズミ捕りがあってました。しかも下り坂の後を下りきった所で。あの場所は何もしなくてもスピードがのります。捕まったら洒落にならないな~。途中、岡本豆腐店であげ、岩永商店で馬刺しを買い、一路キャンプ場へ。
キャンプ場へ登る最後の坂が急なので気になっていたのですが、エアコンをつけたまま登っていると、途中で止まっちゃいました・・・。エアコンを切ると、何とかジワジワと登れましたが、かなりの急坂です。しかも狭い。受付後の阿蘇側と久住側の分岐もかなりギリギリです。
ちなみに料金は、オートサイト2,000円、入村料700円、電源2,000円です。電源が高いな~。
今回のサイトも前回と同じA-2です。夕日が綺麗に見える絶景サイトです。たまたまキャンセルが出たらしく、ここに入れました。

設営はヘキサProSだけなんで簡単です。キャンピングカーはここがいいんですが、走りが厳しいですね~。

昼食は途中で買ったツマミを食べながらのビールです!大自然の中で飲むと本当に美味いですよ!


昼食が終わるとタープの下で昼寝。暑かったけど、本当に心地の良い眠りでした。

夕方前に目を覚まし、夕食の準備。今回は簡単にBBQなんで火を起こすだけ。
夕食を食べながら、のんびりと日が沈むのを待ちます。前回とは違い、なかなか綺麗な夕焼けでした。ただ、場所が良いだけに勝手にサイトに入ってきて写真を撮る人がけっこういますね~。勝手にペグに引っかかり、ダイビングした人もいました。


夕食はBBQと最近お気に入りの馬刺しでした。
綺麗な景色を見ながらの美味い酒と美味い食べ物。最高のひと時ですよね~♪


翌日は日の出前に目を覚まし、温泉へ。ここのキャンプ場の大きな魅力です。内湯と露天は場所が別なので注意ですね。


その後は朝食のサンドイッチを食べてのんびりと過ごします。本当は時間ギリギリまでのんびりするつもりでしたが、余りにも暑いので、早めに片付けて帰りました。

蔵迫温泉さくら、景色と温泉が最高のキャンプ場です。オートサイトのトイレと流しだけが惜しい感じですね~。
今回の父子キャンプ、楽しかったですよ!

 アルバム 

投稿日:2017年9月16日 更新日:

執筆者:

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    • カテゴリーなし

    新しい記事はありません

    • 1598総閲覧数:
    • 0今日の閲覧数:
    • 9昨日の閲覧数: