背振山で雪遊び

スカイラインで初の背振山(20000129)

 今回のダイキん家のお出かけは脊振山。

 寒い日が続き、実家の庭にも少しの積雪。少しの雪でも子供達は大喜び!

 それだけでは物足りず、ダイキとカナにもっと雪遊びをさせようと思い?昔よく遊びに行った?背振ダム近辺にスカイラインで出かけました。

 勿論ダイキん家のスカイラインは4輪スタッドレス。

 背振ダム付近にも雪があることはあったのですが物足りません。と言う訳で背振山に登ることに決定!

 「せふりの」でパンを食べ、板屋峠を越えて三瀬経由背振山へ。スカイラインは登り道をラリーのように瞬間的にカウンターをあてながら登っていきました。頂上へ着くと、金属チェーンを着けたバスがいましたが、他は四駆ばかり。

 四駆の人たちが不思議な顔をして「この車で登ってきたんですか?」と聞きます。

 「スタッドレスです!」と言っても、

 「でも、スカイラインってFRですよね?」と言って不思議そうな顔。

 「腕ですよ!」と言いたかったのですが、心の中で呟きましたw

 ダイキもカナも、こんなにたくさんの雪が積もったのを見るのが初めてなのでおおはしゃぎ!

 下の写真の満面の笑みを見てもらえば分かると思います。

 まだ上手くはできませんが、このためにとっておいたスノーボードで大器は楽しそうにずっと遊んでいました。

 時間が遅くなってきたので帰ろうと思い、

 「帰るよ」というと、

 「イヤー!まだ帰らん!」と言うので、

 また来るからと言って聞かせましたが、やっぱりダメ・・・。

 最後は泣きながら連れて帰りました。

 本当は、私も帰りたくないのですが・・・。

 途中で買った「せふりの」のクリームパンは最高に美味いですよ。子供達は、クリームパンをよく食べていましたね~。現在は、東背振トンネル付近の佐賀県側にあります。

 

アルバム

 

 

背振にチャレンジ(20020126)

 今日はダイキとカナを連れてお出かけ。背振に登ろうと思いましたが、天気がどうかな?

 背振に近づくに連れて嫌な天気に・・・そう雨です。

 途中からは雪に変わりますようにと思いながら登りましたが、雪の上に雨が降りシャーベット状態。ツルツル滑ってスカイラインが登れません。

 せっかく来たので写真は撮りました。

 子供達は喜びましたが、私は不満でした。

 

 

ダイキん家で背振山(20030111)

 今回のダイキん家のお出かけは脊振山。

 先週に続いての雪遊び。

 最初は基山で遊ばせようかと思ったのですが、基山には雪は無いようだったので背振まで行きました。

 言っておきますが、冬の背振に上る車は殆どが四駆のスタッドレスorチェーン装着車です。

 スポーツタイプのクーペはダイキん家くらいでしょうか?しかも、我が家のスカイラインはGT-Rではないので、雪道には不向きなFRです。


 ダイキとカナは慣れっこなのではしゃいで遊んでいます。ダイキなんか着くと上の写真のように一人でさっさと遊びに行きました。

 まだチカは無理と思って車の近くで遊んでいましたが、途中から「チカも一緒に遊ぶ!」と言い出しました。上の写真は一人で雪の上に立つ不安そうな姿です。

 最後はみんなで記念撮影。楽しそうでしょ!

 

アルバム

 

 

じいじいと背振山(20030201)

 今回のダイキん家のお出かけは脊振山。

 ダイキとじいじいと男3人でスカイラインに乗って背振に上りました。ツルツルと滑りながらも、なんとか進んで行きます。

 頂上は真っ白。ダイキは喜んで遊びますが、やっぱりカナとチカがいた方が楽しかったかな?

 ソリに飽きると3人で山頂に登りました。天気が良い時には志賀島なんかも綺麗に見えますよ。

 

アルバム

 

 

スカイラインで雪の背振山(20040117)

 今回のダイキん家のお出かけは脊振山。

 

 この冬も背振の頂上にやってきました。

 私の楽しみのために!

 イヤイヤ子供達のためにですよ!

 今回もけっこう雪が深かったです。どノーマルのスカイラインでも、あと5センチ雪が深かったらラッセル車になってしまいます。というか、ところどころでなっていました。

 子供達はスノーボードの奪い合い。喧嘩ばかりしながら遊んでいます。今回はチカもけっこう楽しんでいました。

 カナとチカにもスノーボードを買おうかな?そしてスカイラインには新しいスタッドレスタイヤが欲しい!

アルバム

 

 

背振山で雪遊び 2006年3月4日

 今回のダイキん家のお出かけは脊振山。

 木曜日の夕方に背振を見ると真っ白!

 金曜日の夕方は見えにくかったが、白く見えました。

 自信はなかったが雪を求めて背振へ登る事にしました。

 途中の山は全く雪が無かったので諦めかけていましたが、背振に入ると道も左上の写真の状態でした。

 頂上は下写真の状態。思っていたよりかなりイイやん!その下は手洗い場の写真です。


 頂上の駐車場に着くと、子供達は急いで遊び始めました。

 ダイキん家お得意のスノーボード。

MOV00009

 家族で雪合戦!

 もちろんママが集中攻撃!んーなんか違うな。

 途中からはママとダイキが仲間になって私を攻撃。大人気なく半分本気で雪を投げて、一人勝ちでした。

 チカも満面の笑み。でもこの後、寒くて足が痛いといい、車へ。

 カナはチカと自分の雪だるまを作りました。


 楽しい一時も終わり、背振を下りる事に。

 子供達の大好きな「せふりの」に寄りました。車を下りて見てみるとセレナはすごい状態に。「ちょっと汚れすぎやろ!」

 パンをいっぱい買い込んで、食べながら家に帰りました。

 せふりののパンはどれも美味しいのですが、ダイキん家の一押しはやっぱりクリームパンですね。

 

アルバム

 

 

雪の背振山(20070203)

 今回のダイキん家のお出かけは脊振山。

 朝起きて、山の方を見ると雪が・・・。

 昨日は「歩」で宴会。きつかったのですが、今日を逃す手はないと思い、背振山へ!リン子の運転で実家にスノーボードを取りに行き、筑紫野ICから東背振IC経由背振山へ。(普通は高速は使わないのですが、ダイキが14時からサッカーの練習があるので使いました)

 背振の中腹でリン子と運転を交代。毎回思いますが、スカイラインと違って四駆なので上りは楽チンです。

 頂上に着くと凄い雪の量。30cmはあったと思います。気温も-3度くらいでしょうか?もっと寒かったかも?靴下を2枚重ねにしていましたが、つま先の感覚はありませんでした。

 新雪の上を歩くと膝の近くまで足が埋まります。子供達は長靴を履いているのですが、長靴よりはるかに上まで雪が付き、長靴の中は氷の世界です。

 1時間ほど遊ぶとチカがギブアップ。「寒い!冷たい!足が痛い!」と言って泣きじゃくっています。ダイキとカナは遊び足りないようでしたが、時間も無いので、帰ることに。

 リン子がどうしても「せふりの」のパンを食べたいというので福岡県側におりることにしました。エンジンブレーキを多用して慎重に下山し、「せふりのに着いたよ!」と言ったものの建物は無く、駐車場にあった看板だけがありました。リン子はとても残念がっていました。

 仕方がないので、新しくできた東背振有料道路のトンネルを通って帰ることにしました。トンネルを抜けてしばらくすると食事ができそうな場所があったので寄ることにしました。「ここにせふりのがあったりして?」と冗談を言いながら入りましたが、本当に「せふりの」がありました。中で私は蕎麦、他のみんなはうどんを食べました。

 リン子がパンを買いまくったのは言うまでもありません。

 おまけ スノーボード遊び

 

アルバム

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村

 

投稿日:2017年9月23日 更新日:

執筆者:

プロフィール

プロフィール

アラフィフ夫婦のホームページです。
キャンプをはじめとしたアウトドアの思い出、旅行、ドライブ、写真、DIYの情報を綴っています。

詳しくはプロフィールページをご覧ください。

  • 196576総閲覧数:
  • 206今日の閲覧数:
  • 563昨日の閲覧数:
令和2年3月から単身赴任解消!

でも、全くキャンプの予定がありません。

それどころか、新型コロナの影響で何処にも行けません。

早く終わるといいですね~。
19990904 山賊村
20050502 南阿蘇国民休暇村
20050806 肥中海水浴場
20050813 三日月の滝公園
20050917 久住高原オートビレッジ
20051009 九重グリーンパーク泉水キャンプ村
20051015 山鳥の森オートキャンプ場
20051028 山鳥の森オートキャンプ場
20060106 山鳥の森オートキャンプ場
20060311 三日月の滝公園
20060331 山鳥の森オートキャンプ場
20060429 城ヶ原オートキャンプ場
20060503 菊池高原ファミリーキャンプ場
20060715 四本堂公園
20060826 黒木民宿キャンプ場
20060902 城ヶ原オートキャンプ場
20061008 阿蘇いこいの村キャンプ場
20061021 オートキャンプ場ふらっと
20061103 山鳥の森オートキャンプ場
20061124 山鳥の森オートキャンプ場
20070104 山鳥の森オートキャンプ場
20070519 吉野山キャンプ場
20070811 華じ花オートキャンプ場
20070816 阿蘇ファンタジーの森
20070922 久住高原オートビレッジ
20071103 吉野山キャンプ場
20071123 山鳥の森オートキャンプ場
20071230 山鳥の森オートキャンプ場
20080209 山鳥の森オートキャンプ場
20080229 久住高原オートビレッジ
20080503 久住高原オートビレッジ
20080719 オートキャンプ場高原の里
20080812 山鳥の森オートキャンプ場
20080815 四季見原キャンプ場
20080914 オートキャンプ場高原の里
20080920 岩屋キャンプ場
20081011 歌瀬キャンプ場
20080815 久留米ふれあい農業公園
20081122 歌瀬キャンプ場
20081230 山鳥の森オートキャンプ場
20090320 山鳥の森オートキャンプ場
20090808 山鳥の森オートキャンプ場
20090919 歌瀬キャンプ場
20091010 山鳥の森オートキャンプ場
20091230 山鳥の森オートキャンプ場
20100109 山鳥の森オートキャンプ場
20100227 ひなもりオートキャンプ場
20100410 山鳥の森オートキャンプ場
20100502 オートキャンプ場高原の里
20100809 山鳥の森オートキャンプ場
20100918 山鳥の森オートキャンプ場
20101009 四季見原キャンプ場
101016 吉野山キャンプ場
20101023 久留米ふれあい農業公園
20101113 山鳥の森オートキャンプ場
20101127 ひなもりオートキャンプ場
20110503 吉野山キャンプ場
20110709 山鳥の森オートキャンプ場
20110716 久住高原オートビレッジ
20110812 オートキャンプ場高原の里
20110917 歌瀬キャンプ場
20110923 九重山麓風の丘キャンプ場
20111008 吉野山キャンプ場
20120922 山鳥の森オートキャンプ場
20121006 久住高原オートビレッジ
20121013 吉野山キャンプ場
20121123 山鳥の森オートキャンプ場
20130112 山鳥の森オートキャンプ場
20130714 阿蘇ファンタジーの森
20130811 山鳥の森オートキャンプ場
20131230 三日月の滝温泉キャンプ場
20140111 山鳥の森オートキャンプ場
20141230 山鳥の森オートキャンプ場
20150429 蔵迫温泉さくらキャンプ場
20150606 志高湖キャンプ場
20151219 山鳥の森オートキャンプ場
20151231 山鳥の森オートキャンプ場
20160521 山鳥の森オートキャンプ場
160811 蔵迫温泉さくらキャンプ場
160923 SP奥日田キャンプ場