カナとチカの対馬紀行

(2017年9月2日~4日)

前々からカナとチカも対馬に来たいと言っていたのですが、カナは東京、チカは部活でなかなか遊びに来れませんでした。

8月になるとカナは夏休みで帰省したのですが、レッスンや草津での合宿もあり、盆休み以外はなかなかタイミングが合わない二人。

唯一とタイミングが合ったのが、9月2日~4日。 ただ9月2日はチカの高校の体育祭。体育祭は15時までだったのですが、16時45分に博多発のジェットホイルを強行予約!しかも、翌日朝のジェットホイルは満員御礼で乗れません・・・。大丈夫かな~?

当日私は、カナのリクエストの刺身を買出し、チカのリクエストの麻婆豆腐の材料を購入。張り切って刺身のブロックを切り、麻婆豆腐の下ごしらえをして待ちましたが、間に合うか心配でした。実際体育祭は少し遅れ気味だったそうです。体育祭が終わるとダッシュで車に乗り込み、一路博多港へ!ギリギリで間に合いジェットホイルに乗れたそうです。間に合って良かった♪

対馬厳原港へは予定どおりの19時05分に到着!

レッドキャベツでちょっとだけ買い物をし、自宅へ帰りました。

刺身を出すと、カナは喜んで食べ始めました!

 

チカが風呂に入っている間に麻婆豆腐を作りました。麻婆豆腐は久しぶりだったので、少しマイルドな味付けにしましたよ。

翌日は近場を観光。

先ずは小茂田浜へ行きました。小茂田の手前に向日葵の綺麗な場所があったのですが、綺麗に刈り取られていました・・・。

海の綺麗さに二人とも大喜び!こんなに綺麗な海は初めて見たと言って遊びまわります。我慢できずにサンダルを脱いで、少しだけ海に入って大感激!

二人ともずっとここで遊んでいたいと言っていましたが、せっかくなんでもっと対馬を巡ることにしました。

とりあえず小茂田から阿連へ抜け、浅茅湾の南側をドライブする事にしました。小茂田から山道を通って海沿いを走り、阿連の手前で車を停めると、素晴しい景色が広がっています。海や空の青さが違いますね~!

再び車を走らせて浅茅湾の南側を抜け、鶏知を通り、昼食は少し戻るけど「うどん茶屋」へ行きました。カナとチカはぶっかけうどん。私はざる蕎麦を食べました。大盛を注文したのですが、足りません。カナとチカが残したうどんまでいただきました。

昼食を済ませ、次は和多都美神社へ。二人とも初めて訪れた和多都美神社に興味津々。

いつもだったら大勢の外国人観光客で賑わっていて、写真も撮りにくく、お参りもしにくいのですが、ガラガラだったので仲良くお参りもできました。

お参りを済ませると、次は対馬一の絶景。烏帽子岳の展望台へ!和多都美神社を後にして車を走らせたのですが、残念ながら途中の道路が通行止め。泣く泣く引き返すことに・・・。でも、せっかくなので赤島に行く事にしました。来た道を戻り、途中で左折して赤島を目指します。

橋の手前で車を止め、橋から下を眺めると、いつもの様に絶景の海と空が広がっていました。カナもチカもこの海の美しさに感激。カナは「こんなに綺麗な海なら、落ちても悔いはない。」と言って喜んでました。

再び車に乗り込み、写真の右側に見える道路付近に車を停めて暫く散策。

二人仲良く記念撮影!

烏帽子岳には行けませんでしたが、ここも気に入ってくれたようです。名残惜しいけど、夕食の予約もあるので赤島を離れる事に。再び車を走らせて、一路自宅へと向います。真っ直ぐ帰ろうかとも思いましたが、とりあえず万関展望台へ行きました。

ここでも仲良く記念撮影

最後に漁火公園へ。車酔いする二人はお疲れモードでしたが、やっぱり綺麗と喜んでいました。ちょうど壱岐対馬フェリーのつばさが出港していくのが見えました。4月の初めには、あの船に乗って対馬にきたんだよな~。

漁火公園をあとにして自宅へ戻って暫く休憩。今夜の夕食は「千両」でいただきます。私の住んでいる久田から「千両」のある厳原までは3人で歩いて行きました。娘達と一緒なので、40分ほどでしょうか。

千両では、カナちゃんお待ちかねの刺身!昨日の刺身も旨かったけど、やっぱりここの刺身も旨い!

私は穴子の白焼きも大好きです!

 

対馬の名物「ろくべい」も注文。いつも不思議に思うのは、島原にもあるんですよね~。何でかな?

二人とも、旨い料理に大喜びでした。

料理を食べて会計を済ませ、店の外に出てタクシーを呼ぼうとすると、二人ともまた歩いて帰りたいといいます。私はタクシーに乗る気満点だったのですが、仕方なく、また40分歩くことにしました。

家に帰ると、翌日仕事の私は早めに就寝。娘達はけっこう遅くまでDTVを見ていたようです。

来て欲しくない朝が来ました。私だけいつものように起きていつものように出勤。残念ながら、朝一と10時半からは外せない仕事がありました。何とか仕事を終わらせて家に帰りました。昼食は何がいいか聞くと、素麺が食べたいと言うので、素麺を茹でて食べました。その後は、泣く泣く娘達を送って港へ行きました。

 

下の写真には、チカのスヌーピーが写っていますが、分かるかな~?

いよいよ出港。

だんだん

だんだん離れて行きます。

遂に行っちゃった。

帰りに上の写真右側の橋の上から見ると、ジェットホイルが水平線上に水しぶきをあげて進んで行くのが見えました。

 

ダイキ、妻に続いてやっと娘達も対馬にやって来ることができました。カナにとっては、赤ちゃんの時以来の対馬、チカにとっては初めての対馬でしたが、二人ともとても喜んでくれたようです。というか、誰よりも私が嬉しかったですね~。船の別れはとても辛いけど、また対馬に来て欲しいものですね~!

 

 アルバム 

投稿日:2017年9月24日 更新日:

執筆者:

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    • カテゴリーなし

    新しい記事はありません

    • 919総閲覧数:
    • 9今日の閲覧数:
    • 9昨日の閲覧数: