開聞岳と雲海が見たくて

(2016年11月3日~5日)

ダイキん家の今回のお出かけは指宿。開聞岳が見たくて決めました。
一月ほど前から11月4日は職場自体が休みになる事が決まり、3日の祭日から土日も含めて四連休。この期間を利用して、指宿~都井岬~宮崎周辺~高千穂~竹田周辺を廻ることに決定!
当初息子は来れないと言っていたのですが、出発の数日前に都合が付いたとの連絡がありました。
それならフルに楽しもうと決定です!
ところが11月2日の昼頃から私の体調が急変。段々と咳、痰、、頭痛が・・・。
とりあえず別府から福岡に帰ると速攻で就寝し、翌日の出発に備えます。
翌朝目が覚めると、それほど悪くなかったので行く事に決定!
キャンピングカーを借り、出発です。
当日朝に九州周遊割を申し込んだので、全線高速です。筑紫野IC~八代IC~水俣経由で先ずは曽木の滝へ!

二十数年振りです。
ここで車を降りた瞬間、体調の激変に気付きました。
頭が痛いし、フラフラする・・・。
とりあえず昼食を済ませ、目的地を目指す事にしました。
横川ICから再び高速にのり、鹿児島IC経由で道の駅喜入へ。ナビに任せて走ると指宿スカイラインの料金所を通ってしまいました。
自動の料金所でお金を入れるのは良かったのですが、おつりの場所が低い・・・。
仕方なく車を停め、ドアを開けて取りました。キャンピングカーでは高さが合いませんね~。
その後谷山経由で進み、途中ファミマでビール等の飲み物、カップめん、ルル風邪内服液等を買い、道の駅喜入へ15時半頃に到着。
本当はその日のうちに瀬平自然公園には行きたかったのですが、体調不良のため断念・・・。
食堂が17時からなのと具合が悪いのでとりあえず寝る事にしました。
ダイキは散歩に行きましたが、桜島は霞んで見えなかったそうです。
17時半頃に目が覚めましたが、更に調子が・・・。
夕食は食堂で冷し山かけ蕎麦を食べましたが、大好きな山かけがなかなか食べれませんでした。
食後は息子に調子の悪い事を告げ。19時前には就寝しましたが、咳が止まらず、後頭部はガンガン。寒気はゾクゾク。目ん玉もガンガン。
明日動けるかがとても心配でした。
明日の朝目が覚めて、良くなってなかったら、どうやって帰ろうかな~?
夜中に目が覚めても全く変化なし。ふとカバンの中を探して見ると、昔もらった花粉症が酷い時の薬を見つけました。
とりあえずそれを飲んで寝ました。
翌朝起きると、だいぶマシになっていたので、一路開聞岳へ!
先ずは池田湖で写真撮影。

これまた久しぶりですが、綺麗ですね~。
次は長崎鼻へ行きましたが、観光客が多いのと海岸への下り道がよく分からなかったのです、次の目的地、日本最南端の駅西大山駅へ

写真では何度も見てますが、初めて来ました!
本当に綺麗です!
お次は瀬平自然公園へ!

これまた定番の絶景ですが、太陽の位置を考えると、やっぱり午後ですかね~。
本当はこの後、木崎原古戦場跡や飯野城等を廻って、都井岬へ行き道の駅フェニックスで車中泊、翌日に宮崎周辺を廻って高千穂入りの予定だったのですが、私の体調不良のため、今夜高千穂で車中泊して帰る事に。
残念ですが、仕方がないかな。
鹿児島から再び高速にのり、桜島SAで昼食し、一路高千穂へ。
16時過ぎに高千穂入りし、高千穂温泉に行ったのですが、閉館日。天の岩戸温泉に入り、車中泊場所の道の駅高千穂へ。
そこから歩いて、お気に入りのあすかラーメンへ。
牛タンのソテー

〆はねぎラーメン

あー旨かった!
何時もなら酒ももっと進むのですが、体調不良のため、あまり飲めませんでした。
翌朝の雲海に期待し、早めに就寝しました。
私は朝方咳で目が覚め、酒も抜けていたので、早めに国見ヶ丘に移動しすると、素晴しい星空でした。

まだ夜明けには時間があるので、再び寝ました。

6時頃に目が覚めると、駐車場は溢れるほどに。
みんな展望台へと歩いてます。
展望台へ行く途中でも、素晴しい世界が広がってました。

だんだんと表情が変わってきます。

太陽が登りました。

本当に、感動の美しさです。
高千穂の雲海は湯布院と違い、雲海に朝陽が当たって、雲海が赤く染まるんですね~!
本当に素晴しいけしきです。
コレをみる為に体調が崩れて日程を変えた事にしときますか!
この後は一路福岡に帰りました。
11時過ぎに実家に帰り着き、速攻で病院に行きましたが、未だに良くなってません。
今回の車中泊の旅は、色々な意味でとても印象深い旅となりました。
体調不良により、とても疲れたのですが、それを補って余りある程の素晴しい景色に出会えました。
やっぱりお出かけっていいですね~。
次はどこに行こうかな~♪

 アルバム 

投稿日:2017年9月16日 更新日:

執筆者:

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    • カテゴリーなし

    新しい記事はありません

    • 433総閲覧数:
    • 0今日の閲覧数:
    • 5昨日の閲覧数: