佐賀県立宇宙科学館 2007年2月11日

今日のダイキん家のお出かけは、佐賀県立宇宙科学館。職場で噂の井手ちゃんぽんも食べたかったので、9時40分に出発し、高速道路にはのらずに、11時過ぎをねらって井手ちゃんぽんへ。

ちゃんぽん4杯と麺大盛1杯を注んだ後に失敗に気付きました。周りを見るとどのちゃんぽんも山盛りです。とても美味しいちゃんぽんでしたが、メニューを失敗したので、苦しくてたまりません。

皆はちきれそうなお腹で佐賀県立宇宙科学館に着きました。近くの駐車場は満車らしく、第3駐車場から歩いて行きましたが、昨日のサッカーで足が痛いのと、腹が苦しいので、とても遠く感じました。

中にはすでにたくさんの人がいました。

久留米の青少年科学館に似ていましたが、リニアモーターカーがあるのにはビックリしました。太陽電池の付いた飛行機にサーチライトを当てて動かす物や、-20度の世界。犬の目の見え方なども在りましたが、俺が気になったのは、写真にはありませんがサーモグラフと言うのでしょうか?赤外線か何かで温度が写るやつ。まるで24でジャックがクロエに送らせていた衛星画像のようでした。

場内には他に佐賀県の特集コーナーもありました。

帰りに武雄温泉に寄ろうと思い楼物に行きましたが、駐車場が大渋滞。仕方なく帰り道で家族風呂を探す事に。

途中、山茶花温泉?に寄りましたが、ここも駐車場がいっぱいでした。帰りながら天拝の湯にも電話で聞いてみましたが、ここもダメ。やっぱり3連休なので、どこも多いようです。

諦めて家に帰ると言うと、後部座席の子供達からブーイング。ふと、職場のEGさんから小郡の満天の湯の話を聞いた事を思い出し、行ってみました。ラッキーな事に家族風呂も空いていました。少し温度が熱すぎると思いましたが、檜の香りのする気持ちいい温泉でした。



帰りは子供達は外食をしたいと言っていましたが、予算の都合上、三国ヶ丘のスーパーでお惣菜を買って帰り、家で食べました。

ダイキん家にとっては、久しぶりにキャンプや雪山以外のお出かけでした。

投稿日:2017年9月22日 更新日:

執筆者:

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    • カテゴリーなし

    新しい記事はありません

    • 3761総閲覧数:
    • 1今日の閲覧数:
    • 9昨日の閲覧数: